JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 193
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

離婚についてお聞きします。現在wa州滞在中ですが来週には帰国します。夫は米国人で結婚28年で別居し、次男が大学を卒業

質問者の質問

離婚についてお聞きします。現在wa州滞在中ですが来週には帰国します。夫は米国人で結婚28年で別居し、次男が大学を卒業するまでの3年間は離婚しない方向です。その際の離婚の手続きは日本に居ながらでも可能ですか?もちろん弁護士さんを通してですが。財産分与は持ち家だけですが、年金の他に夫が生活費の負担義務があるはずですよね? ちなみに別居の大きな理由は主人の2度に渡る飲酒運転です。結婚して18年はwa州で生活し5年前に日本の米軍基地に転勤。その間も金銭や女性問題で何回も揉めました。2年前と今年に基地内で飲酒運転で捕まり、退職せざるおえなくなり4月に戻って来ました。私はそのまま滞在出来たのですが夫の母(日本人)がアルツハイマにかかり介護の為に来ました。しかし夫の就職先も決まらず、やっとフィリピンに探し、義母も沖縄の施設に入れる事が出来たので私も帰る事になりました。夫は短気なので落ち着いて話も出来ず言う事もよく変わるので全て信頼出来ません。長い間に色々有りましたが子供の為に我慢して来た部分もかなりあります。夫も別居と離婚については同意してます。


 

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.
こんにちは。ご質問ありがと うございます。長い間、我慢を重ねてこられたのですね。

1.3年後を目処に離婚を検討中ということですが、その時はご主人はフィリピンに、奥様は日本に居るという予定ですか?

2.「退職せざるを得なくなり4月に戻って来ました。私はそのまま滞在できたのですが夫の母(日本人)がアルツハイマにかかり介護の為に来ました」というのは、ご主人が日本からアメリカのワシントン州に戻り、その後、奥様が日本からアメリカのワシントン州に来られたと理解してよろしいですか?

3.ご主人は長年職業軍人をされていて、今度のフィリピンの仕事も米軍ですか?

4.「持ち家」はどこにありますか?ワシントン州ですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

家はwa州です。私は日本に永住しますが夫は何年フィリピンに滞在するかは未定です。軍人でも退役軍人でもないのでフィリピンでは日立の関連会社で働きます。米軍基地からはペットもいたのでに一緒にwaに引っ越して来ました。この州では離婚の際は全て折半と聞いてますが義母も義父の女性問題で離婚し、家と毎月の生活費を受け取っていますので私にも同じように請求出来るかどうかご返答をお願いします。


 

専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.
ワシントン州の法律を適用して離婚するためには、裁判所に離婚の請願を提出する時点で、少なくとも夫婦の片方がワシントン州に住んでいることが必要です。ですので、3年後を目処に離婚の請願をはじめるときに、奥様は日本に住んでいて、ご主人はフィリピンに住んでいるという状態が想定されるのであれば、その状態でワシントン州の法律を適用する離婚はできません。3年後を目処に離婚の請願をはじめる時点で、奥様は日本に住んでいて、ご主人がフィリピンの仕事を退職するなりして再びワシントン州を住居にしていれば、ワシント ン州の法律を適用する離婚の請願を裁判所に提出することはできると思います。ですが、今のところ、離婚をしようと思っている3年後どこに住んでいるかという点については、奥様は日本にお住まいという予定ですが、ご主人がどこに住んでいることになるか分からないということですね。そうだとすると、まず離婚するときに適用される法律がワシントン州の法律ではない可能性が考えられます。

離婚の際の財産分与や慰謝料については、どの法律が適用されるかのよって、その内容は異なってくるでしょう。ですので、私がご質問にお答えしようと思ったら、まずは離婚にどこの法律が適用されるのか、特定する必要があります。これは法律用語で言うと、準拠法は何かという論点になります。お義母さんは、ワシントン州の裁判所で離婚されたのですか?

そして、法律は時が経てば変更される場合も多く、法律がお義母さんの離婚の時と同じではない可能性もあります。さらに、3年後と今と比べて、3年間の間に法律が変更される可能性がないとは言えません。

ご主人のフィリピンでの滞在期間が未定であるなどのことから、3年後を目処に行う予定という離婚にワシントン州の法律が適用されるかどうか分からないが、仮にワシントン州の法律が適用されるとして、どういう結果が予想されるかとりあえず知りたいということであれば、そういうご質問であると判断して、できる限り続けて回答いたします。
専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.
質問の有効期限が一週間で、そろそろ期限に到達しますが、どういたしますか?

3年後を目処にお考えという離婚にワシントン州の法律が適用されるかどうか分からないが、ワシントン州の法律がどういう立場なのかをお知りになりたいと理解していいのでしょうか?

離婚を提起するときに配偶者がどこに住んでいるか分からないということですと、どこの法律が適用されるのか特定することはかなり困難になってきます。

アメリカの法律 についての関連する質問