JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

ルクセンブルグにあるbest western系のホテルに宿泊した際、隣の部屋の住人が朝の4時から大声で話だし、うるさくて眠れなかったため、フロントに静かにしてもらうように何度か連絡

解決済みの質問:

ルクセンブルグにあるbest western系のホテルに宿泊した際、隣の部屋の住人が朝の4時から大声で話だし、うるさくて眠れなかったため、フロントに静かにしてもらうように何度か連絡をしましたが、電話を入れるだけでその後も彼らが朝食に行った6時45分まで全く静かにはなりませんでした。そこで音を自分で録音し、その後フロントに聞かせて掛け合いましたが、謝罪だけで何の措置も取られませんでした。そこには二泊したのですが、その夜の分だけの支払いを返してくれるようにcustomer careと再三やり取りをしましたが、録音の音は受け取らない、謝罪と30ドルのバウチャーを送るという オファーだけで連絡を断ち切られました。メールのやり取りも残っています。眠れず、次の日の予定が大幅に狂った代償が30ドルという対価になった理由も知らせられなければ、録音資料も受け取らず話し合いを打ち切る理由がわからず、相手の対応が妥当なものであるのか、こういった案件は訴訟の対象になるのかどうかを先生方のご意見を伺えたらと思い連絡をさせて頂きました。相手の対応には全く納得も満足もできず、どこがcustomer careなのかと憤りも感じております。Korogi日本在住
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

大変なことで同情を申し上げます。私も年間100泊はホテルに泊まりますので、ご心労はお察し申し上げます。

さて、これが現実に訴訟して勝てるか?ということになりますと、残念ながら可能性は低いうえに訴訟費用は原告持ちで結局勝ってもプラスにはならないということになります。

ご不満はもちろんわかるのですが、これは、ホテルの評価サイトに書き込むなど(事実を書き込み、誹謗中傷にならないように注意ください)、ホテルのManagement(Best Westernの99%以上はフランチャイズ店ですので、ホテルのオーナーとBWの本部の両方に手紙を書いて、どのような仕打ちを受けたかを訴えてください。

隣の音は、現実の音量がどれほどだったかが証明されないので、証拠能力が低いです。しかし、これも、ホテルの別室の宿泊客が発したノイズですので、ホテルに100%の責任を取らせることは難しいと思います。 宿泊約款はルクセンブルグ法に基づいて設定されているはずですので、その約款を見る必要もあります。

今後ですが、このような事態があって、ホテルのフロントの対応が悪い場合、地元の警察を呼ぶという手もあります。「喧嘩しているようだ」とか、そうした理由を使ってです。うるさくて眠れないでは動いてくれません。警察沙汰になるとホテルマンも当然真剣に動きます。警察を盾にしてホテル側も踏み込みやすくなります。これは、私が呼んだわけではないのですが、投宿先で起きたことです。

ご参考になれば幸いです。

奥山

質問者: 返答済み 4 年 前.

奥山先生


 迅速なお返事ありがとうございました。早々に今回の事実をホテルのオーナーとBWの本部あてに手紙を出したいと思います。また、警察の助けを呼ぶ、は勉強になりました。以前、omniに泊まった際は、セキュリティーが騒音を立てている部屋に直接注意した後、5分程度廊下で静かに立ったまま音がやむのを確認してから立ち去る対応をしていました(それで静かになりました)。それがあるべき姿と思っておりましたので、今回の対応には疑問が残った次第です。今後の対応も含めた教示に感謝申し上げます。


 一点、教えていただきたいのですが、ホテルサイトに書き込みを行う際の誹謗中傷とは、具体的にはどのような文言がそれに該当するのでしょうか?感情的にならずに事実を書くということを心掛けたいと思いますが、企業を相手にする際、避けるべき表現や文言などがあれば(誹謗中傷で逆に仇になったケースもあると思いますので)、ご教示頂けますでしょうか?


 


 


 

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
Omniですと、さすがに対応が違うのかもですね。

さて、サイトへの書き込みは、管理者が居て、すべてのコメントに許可が必要な場合はあまり心配しなくてよいのですが、基本的には、担当者を特定できるような情報、その人の個人的な能力や資質に問題があったと決めつけるような書き込み、人種的、年齢的、性別的に、深夜のフロント業務ができないと決めつけることも、ある意味誹謗することになります。あとは、「馬鹿だ」「愚図だ」も類です。

ホテルには、具体的な対応を説明した うえで、この様な対応では、二度と泊まれないし、誰にも推薦できないということを伝えることに終始してください。どうして、非常識な客を静かにできなかったのかを問い詰めること、OMNIでのご経験を話すこともOKですが、訴えるぞ、いくらよこせは、ゆすりたかりになってしまいます。30ドルのVoucherなどというそのホテルでしか使えないものに何の価値もないということは構いませんが、それに代わるものを具体的に、現金で、いくら、というのはよくないです。

ご参考になりましたでしょうか?

奥山

eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


奥山先生


 大変参考になりました。頂戴した助言を保管して、今後何かあった場合に備えたいと思います(その前に、こうしたホテルには泊まらないことに努めたいと思います)。ありがとうございました。


Korogi

アメリカの法律 についての関連する質問