JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

Esta 犯罪歴があっても取得出来るのでしょうか? 取得出来なかった場合、もう2度と取得出来ないのでしょうか?

質問者の質問

Esta 犯罪歴があっても取得出来るのでしょうか?
取得出来なかった場合、もう2度と取得出来ないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

ESTAではじかれた場合、これこれが悪いので。。。とは、言ってくれません。Visa Waiverという「ビザなしで渡航できますよ」というProgramでの入国を認めましょう!ということをESTAというシステムで自動化したので、そのあとは再チャレンジではなく、B Visaという観光または商用のビザを大使館・領事館に申請します。

犯罪歴を隠して、ESTAを通すということは、「虚偽の申請」ですので、判明した場合に、「永久的にビザを発給しない」という裁断を下される場合が出てきますので、絶対におやめください。

奥山
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
先日、回答をさせていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

もし、参考になりましたら、回答の承諾をお願いいたします。

奥山

アメリカの法律 についての関連する質問