JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

こんにちわ! 八月にアメリカへ行ったところ、毎回予約をしているヘアーサロンでの事件です。 ヘアーアイロン

質問者の質問

こんにちわ!

八月にアメリカへ行ったところ、毎回予約をしているヘアーサロンでの事件です。

ヘアーアイロンで前髪と後ろ後頭部10cmジリジリに焼かれてしましました。

御店の方からは「今後満足頂くために私達はどの様にすればよろしいですか?」というメールが届いてます。

今後どの様な訴えを起こすべきでしょうか?因みにダメージは酷く、心のショックとダメー
ジは酷いものです。

ご回答宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

メールの中では、どのように「彼らの非」を認めているのでしょうか?サロンの所在地はラスベガスということで、該当する州がネバダ州ということになります。訴訟を起こすとなるとLas VegasのLocalの弁護士の助けが必要になります。

ご質問の中に「アメリカへ行った」とございますので、貴方様はアメリカ在住ではないと想像しますが、その理解でよろしいでしょうか。その場合 は、ネバダの連邦法廷に相手を訴えるということに原則的にはなりますが、時間的、コスト的にも相当掛かることになります。そこで、いきなり訴訟ではなく、準備はしますが、まず、お店からのメール、前髪・後頭部の事件直後の様子を写した写真、心的なショックで副次的に起きたこと、出歩けなくなった、仕事に行けなくなった、などなどが生じていればその事実。修復するために要した費用。かつらを購入した費用、、、、などなど、、回復するために要した費用を取りまとめて、ラスベガスの弁護士を探して、各種訴因(Negligence、Breach of Duty of Care、Professional Code(Hair Dressorにどのようなものが適用されるか、調べてみないとわかりませんが)違反などを問うて)に関して、裁判を起こす準備をしたうえで、「満足の行く、誠意ある対応、保障がなければ、裁判だ!!!」と警告状を送るのが、最初のStepだと思います。

裁判の準備をしておく必要があるのは、これがないと、相手の対応が不十分だったときにすぐに次の一手を繰り出せないからです。

私自身は、NY州弁護士でお力にはなれませんが、NV州での弁護士探し、また、訴訟コストを抑えるためのコントロールタワー、難しい法律用語を解説し、問題解決に向けてのアシストをすることは可能です。ネバダには日本語対応できる事務所があるかもしれませんが、優秀な法廷弁護士である可能性は低いので、アメリカ人の弁護士を雇う必要があるからです。

まず、相手のサロンがどのようなレベルの「詫び」を入れて来たのか?メールなどのCommunicationをもしご希望がありましたら、無料カウンセリングの一環として、下記私の署名欄にありますサイトから、私にご連絡を賜れれば、無料相談を受け付けさせていただきます。

奥山

アメリカの法律 についての関連する質問