JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

お世話になります。 米国に駐在しているものです。中古車の売買について質問させてください。 2年3ヶ月ほど前に、ト

解決済みの質問:

お世話になります。
米国に駐在しているものです。中古車の売買について質問させてください。
2年3ヶ月ほど前に、トヨタの正規ディーラーで、中古のトヨタ車の購入をしました。
帰任のため、購入した車両を売却することにしましたが、この際、購入した車が事故車
であることがわかりました。
購入の際、事故車であることの説明は一切なかったのですが、米国では事故履歴の隠蔽
は許されているのでしょうか。
また、こういった内容の相談窓口は、米国ではどこのなるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

在任中にはこの車は順調に走っていたのでしょうか?もしそうでしたら、本当に幸運でしたね。もちろん、丁寧に乗っていて、最後に売却価格が事故車ということで買い取り価格が相当下が ってしまったということですね。

購入したトヨタディーラーに買い取りを頼んだのでしょうか?2750ドルの上乗せをしたということですので、多分、同じところに持ち込んだものと推察いたします。

さて、法律的にこのトヨタディーラーが罰せられるかは、「?マーク」です。詐欺的な行為を働いた場合はもちろん別ですが、通常は買い手責任で、事故履歴がクリアであるか?などを買い手が「聞く」必要があるからです。これは、車体番号で管理されているCar Faxというサービスが業者のみならず、買い手個人にもAvailableです。

Car Faxには、事故歴はもちろん、Maintenance HistoryもDealerでのMaintenance Historyは載ってきますので、Timing Beltなどの重要部品を定期交換したかなども記載されます。個人の修理屋さんで行った場合はこうした情報が載りません。

ですから、アメリカで中古車を買う場合、「Car Faxを見せてください」を忘れずに言わないと「As Is」(車の現状をそのまま、何の保証もなく)買う、あるいは、3か月程度のDealor保証だけで買うことになります。Dealorの責任は問えません。Dealorの販売員が、「事故車ではありません」と口頭で言っても、契約書には、口頭で言ったことは関係ないという一文が入って居て、責任を問えないシステムになっているのが普通です。残念ですが。。。

顧客からCar Faxを要求されたら、初めて値引きするというDealorは多いかもしれません。これが、中古車市場の現実ではあります。

こうした不正を通報するには、Better Business Bureau (BBB)などがあります。
http://www.bbb.org/

ご参考になりましたでしょうか?

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.


早速のご回答ありがとうございました。

口頭での回答のみでは、契約上、責任を追及していくことが難しいこと、理解しました。

ただし、追加での情報ですが、今回の売買はトヨタの認定中古車としての売買であり、認定中古車制度の中に、売買時にCARFAXのレポート提出をすることが義務付けられているようでした。もちろん購入にレポートは受け取っていません。

トヨタ内部の販売規定なのかもしれませんが。

認定中古車の売買方法としては相応しくない行為があったと認識しているのですが、この場合でも、責任を追求していくことは難しいでしょうか。

再度の問い合わせになってしまい恐縮ですが、ご意見いただきたく、よろしくお願いいたします。

 

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

確かにトヨタの認定中古車として売るにはあまりにお粗末ですね。下取り時にCARFAXを取得していなかった。。。というより、多分LEASE BACKでその余地もなかったのかもしれませんね。綺麗に直っていたら、LEASE BACKを受けざるを得なかったのかもしれません。

先日も申し上げましたが、交渉して、2500ドル余計に高く下取りさせたのはお見事でした。Fair Market Valueとの更なる差額が仮に2000ドルとしても、これを法律的に回収するのは難しく、できることはBBBに通報することくらいです。

次回の駐在の機会があれば、是非、CARFAX!をまず見るようにお気を付けください。

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問