JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 203
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

ご相談について 現在、相続手続を承っている案件で相続人の中に日本人のまま アメリカのテキサス州で平成9年に死亡した方がいらっしゃいます。

解決済みの質問:

ご相談について
現在、相続手続を承っている案件で相続人の中に日本人のまま
アメリカのテキサス州で平成9年に死亡した方がいらっしゃいます。

ただし、日本で、死亡手続をしておらず、日本の戸籍に
死亡の事実が記載されておらず困っています。

現地の行政手続に詳しくないので教えていただければと存じます。
また、書類取得を先生にお願いできる場合おいくらになるか教えていただけると
助かります。

こちらで調べたこととして、
~1~
役所より、現地の病院の死亡診断書と死亡届を書いてもらえれば
戸籍に死亡の事実を反映すると伺いました。
また、死亡診断書がない場合、現地で死亡診断書にかわる公的な書類
例えば、火葬許可証などそういうものがあれば手続できると伺いました。
このような書類の取得は可能でしょうか?
死亡した病院などの詳細も公的な書類に記載されているものなのでしょうか?

~2~
亡くなった相続人には、アメリカで内縁関係のある男性がいらっしゃいます。
この方との間に子供がいないという公的な書類の取得が可能かどうかも
教えていただけると助かります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 4 年 前.

よろしければ、こちらよりご連絡ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

uslawyer様


 


はじめまして。ご回答ありがとうございます。


 


回答いただいていて大変恐縮ですが、回答が表示されていません。


 


もしよろしければ、ご確認の上、回答していただけると


 


助かります。


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 4 年 前.

1.アメリカ国外で使用する死亡証明書について

 

アメリカ国内ではなく、アメリカ国外で使用するテキサス州の死亡証明書の取得は2段階の手続きが必要です。一段階目として、死亡証明書certificateを取得します。その上で、二段階目としてアメリカ国外で使用するための仕様apostilleを取得します。平成9年に亡くなられた方について、テキサス州から公的書類である死亡証明書を取得することは、テキサス州で亡くなられたことが事実とすると、可能と思われます。次の情報が少なくとも必要です。

 

A.死亡した方のフルネーム、旧姓など複数の名前がある場合はその名前も。B.死亡した年(月日も分かると尚良)、C.死亡した月と日が分からない場合は、死亡した方の生年月日、D.死亡した方の性別、E.死亡した場所(市または郡)、F.死亡した方の父親のフルネーム、または、死亡した方の母親の旧姓フルネーム、G.死亡証明書の使用目的、H.死亡した方が生まれた場所(必須ではない)、I.死亡した方のソーシャルセキュリティー番号(必須ではない)。

 

弁護士費用と実費が前払いでかかります。実費内訳は、テキサス州に払う手数料はcertificateが20米ドルで、その後のapostilleが15米ドル、及び郵便料金(郵送方法によって料金が異なる)、コピー代などです。追加料金を払えば、2部以上取得することもできます。何かの事情でテキサ ス州に死亡記録がなく、死亡証明書が取得できなかったなどの場合(例えばテキサス州で亡くなったと遺族は思っていたが実はそうではなかったなど)、テキサス州に払う手数料については返金はありません。検索費として徴収されます。弁護士費用は、certificateとapostilleの二種で750米ドルです。テキサス州に死亡記録がなく、死亡証明書を取得できなかったなどの場合、書類作成等申請に必要であった弁護士の時間を一時間当たり150ドルで計算し、使った実費とともに750ドルから差し引いて、残りがあれば残金を小切手で返金します。換金のための手数料はご負担ください。書類が取得できた場合、返金はありません。

2.子供がいないという公的証明


アメリカは、子供が生まれたまたは養子縁組が成立した場合にBirth Certificate出生証明書を作って記録するという制度です。日本のように家族単位の戸籍があって、戸籍を見れば、子供がいるかいないか分かるという制度になっていません。ですので、「XXさんには子供がいない」という公的証明は発行されません。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

このたびはご回答ありがとうございました。


 


もうひとつだけ質問させてください。


 


亡くなった方は日本人ですが内縁の夫がいました。


 


日本人でも、亡くなった場合、現地の裁判所による相続手続きは行われるのでしょうか?


 


というのも、相続手続きの記録があれば、記録をなければないという証明が


手に入れば、日本国内で少なくとも証明資料として使えなくても


疎明資料として提出し、亡くなった方に子供がいないことが証明できない


という資料を作ることができ、したがっているともいえないという反対解釈することにより、日本国内の手続きがスムーズに進むといえるので、そういったことができるのか教えていただけると助かります。


 


どちらにしても少しでも資料が手に入ると手続きを進めやすいので、


教えていただけると助かります。


また、こちらの資料の取り寄せにもどのくらい費用がかかるのか合わせて教えていただけるとさらに助かります。


 


よろしくお願いいたします。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 4 年 前.
こんにちは。

1.故人はWill遺言状を残していますか?



2. 故人は不動産を単独または共同で所有していましたか?



3. もし所有していたとすれば、その不動産の所在地はどこですか?アメリカの場合は、市または郡と州。



4. 故人はアメリカ国内に動産(車や銀行口座やリタイヤメント年金口座)やアメリカ国内で作った負債がありますか?その場合、口座がある銀行支店の市または郡と州。



5. 故人のFamily history家族関係を知る方で、なおかつ相続手続きに関し利害関係のない方、例えば、近所の人や友人、もし無理なら、相続には一切関与しない遠い親戚を特定し、連絡を取ることができますか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

こんにちは


 


1番から5番の件について


依頼者がご高齢ということ、また、疎遠になっていた妹ということもあり


事実関係がはっきりしないのが本当のところです。


 


こちらでちょっと調べて、わかることがあれば、その時はまた


相談させてください。


 


よろしくお願いいたします。

アメリカの法律 についての関連する質問