JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

今、本当に不安なので、何卒よろしくお願いします! 私は日本に2010年に帰国しました。 しかし、突然2週間前、私

解決済みの質問:

今、本当に不安なので、何卒よろしくお願いします!
私は日本に2010年に帰国しました。
しかし、突然2週間前 、私のホストファミリーの家に税金未払いの私には見覚えのない請求書が私宛に来ました。OPT期間中の話なのですが、その手紙曰く、2009年の確定申告の際に問題があるらしく?5000ドルとペナルティや延滞料で合計7000ドル払えという手紙が来ました。異論がある場合は手紙を書いて裁判所だかに送れと書いています。

私が稼いでいたのは、その時は大学の見習い講師や楽器の講師をやっていましたので、せいぜい年収10,000ドル程度なので、そこまで払う必要は無いはずですよね。
また、電話で税務署に問い合わせた所、W-2等の記録は無いのか?と言われたのですが、アメリカを(労働ビザが取得できずに)帰国して、今更そんなW-2や記録は持っていません。

その時efiletaxreturnsというウェブサイトで確定申告をしましたが、記録があるかどうか不明です。今問い合わせ中です。なぜかログインできないので、、

何かアドヴァイス頂けたら有難いです。もし、手紙を書く際に必要な事等ありましたら教えて下さい。何卒よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

ご心配の点は概ね理解できました。下記の理解で間違っているようでしたら、ご指摘ください。

1.米国留学して、プログラムの終了後、OPTで1年間就業していた。
2.Tax Year 2009のTax ReturnをeFileでファイルした。
3.この時のTaxable Incomeは10、000ドル程度だったので、Personal Exemption(基礎控除)などを加味して、数 百ドル(多分)の税金を支払って、2010年に帰国した。
4.W-2(雇用者側から配られる給与額の証明書)はもらった記憶がない。就労は、実質的にTemporaryだったからである。

という理解が正しければ、手紙での主張と証拠(根拠)は、2009年のお金の動き(生活費は基本的に日本から送金を受けていたとか、日本の銀行の口座に入ったお金をアメリカのATMで下ろしていたなどを証明できるものを付けて)を説明し、10、000ドル程度のアメリカ国内でのOPT期間中の収入がもし小切手で入ったものであれば、銀行の記録(Statement)で入金額が10、000ドル程度であったことを証明し、eFileした申告書のIncomeとTaxable Incomeに大きな間違いがないことを主張するのが一番です。

IRSが5000ドルを税額とするには、Taxable Incomeの認定が25000ドルくらいのはずです。その理由はどこかのい書いてございませんか?

いずれのしても、IRSの手紙や、貴方様がeFileしたForm-1040を見ないと、どう反論すべきかのアドバイスは難しいです。もしよろしければ、下記の署名欄にございますサイトから、メールを頂き、お手持ちのこうした資料を見せていただけますか?JAの料金内(大きな足が出ますが、、、)で構いませんので、アドバイスをさせていただきます。

Tax Representationはお目にかからないと出来ませんので、昨日から出張で東京に居りますので、必要があればお目にかかってお話を伺ってからになります。

奥山

eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答有り難うございます。最後の4番目が少し状況が違うのと悪化したので、もう一度お願いしたいです。


 


1.米国留学して、プログラムの終了後、OPTで1年間就業していた。


2.Tax Year 2009のTax ReturnをeFileでファイルした。


3.この時のTaxable Incomeは10、000ドル程度だったので、Personal Exemption(基礎控除)などを加味して、数 百ドル(多分)の税金を支払って、2010年に帰国した。


A


4.W-2(雇用者側から配られる給与額の証明書)はもらった記憶がない。就労は、実質的にTemporaryだったからである。


 


A.W-2は非常勤講師として働いていた大学側から貰っていました。でも一切記録にはアクセス出来ません。


Etaxの記録なのですが、先程2011年以前のものは無いと言われてしまいました。


 


ここからですと、手紙などの添付ファイルが出来ないのですが、どうすれば良いでしょうか?


お目にかかってご相談出せてもらう場合、おいくらくらい掛かってしまう感じでしょうか?


よろしくお願いします!

アメリカの法律 についての関連する質問