JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

ハワイへの家族旅行を8月末に考えています。 しかしながら、6月の始めに酩酊状態で入店したラーメン屋台において、隣の

解決済みの質問:

ハワイへ の家族旅行を8月末に考えています。
しかしながら、6月の始めに酩酊状態で入店したラーメン屋台において、隣のお客が注文したラーメンに箸をつけた「窃盗」の被疑で被害届が出されました。
 当然ながら逮捕はされておらず、現在在宅で検察での審理を待っている状況です。今現在、捜査書類は検察に送致されておらず、送致しても後回しになる案件なので、処分には相当日数かかりそうだと警察担当の方と検察の方に言われました。
 そこで質問ですが、現在の私の置かれている状況下において、ハワイへ旅行に行くのにビザ認証システム「ESTA」の登録で入国が可能なのでしょうか?それとも、領事館でビザ申請を行わなければ入国できないでしょうか?
 犯罪歴なし、逮捕歴なし、窃盗の被疑で審理中の立場です。(逮捕はされていないが、非道徳行為で審理中) アドバイスのほど、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

ESTAの質問には逮捕歴・犯罪歴に関して問う問題がありますが、貴方様の場合、これらもすべてNOで「ない」として大丈夫です。

入国の際も奥様、3人お娘さんと両方の母親!ってお連れの方々が全員女性!ですから、疑い無く観光ですし、問題なく入国できると思います。アメリカの入国者管理システム(どこまでの情報を管理しているかは不明です)に日本でのこうした些細な被害届が反映されることは有り得ませんし、万が一、被害届の情報が反映されてても、観光が主産業のハワイにとどまり、そのまま日本に帰られる日程であれば、入国を拒否されることは有り得ません。

被害届が出てもまともに取り合われないことはあります。本件もそれに近いのではないでしょうか?

いずれにしましても、ESTAの質問の趣旨は、もっと凶悪犯が入国しようとするときに「虚偽の申告をESTA上でした」という理由で退去させるのが目的ですので、あなた様のケースは大丈夫です。

どうか、飲みすぎ無いように、ハワイのバカンスをお楽しみください。

奥山
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
先日、お答えをさせていただきましたが、如何でしょうか?

ご参考になりましたでしょうか?

是非、回答のご承諾をお願いいたします。

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問