JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
uslawyer2004に今すぐ質問する
uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 203
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

長男はアメリカで生まれました。今は24歳です。アメリカに留学したいということです。アメリカの国籍も所持しているため大

質問者の質問

長男はアメリカで生まれました。今は24歳です。アメリカに留学したいということです。アメリカの国籍も所持しているため大学の学費が安くなるのですが、離婚したために出生証明書の名前が現在の名前と異なります。日本で変更するのは可能でしょうか?現在は二重国籍の状態です。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 4 年 前.
日本とアメリカの二重国籍という前提ですと、日本の法律により、成人に達した後国籍を選択する必要がありますが、日本とアメリカのどちらをご本人は選択されますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

まだ迷っているようですが、アメリカに留学している間はアメリカ国籍ではだめでしょうか?

専門家:  uslawyer2004 返答済み 4 年 前.

アメリカ国籍を選ぶため、日本国籍を選択しないと決定したら、日本の政府で手続きするのではなく、アメリカの政府組織を通じて名前の変更手続きをします。政府組織は、だいたい裁判所ですが、副知事に申請する州もあります 。名前変更の手続きは、州によって異なります。原則として出生証明書の名前の変更は生まれた州に対してします。本人の出頭を必要としないこと、かつその地域の住人であること(residency)を要求しない州であれば、日本からでも郵送などでできるかもしれません。住人である地域の裁判所に本人が出頭することが必要という決まりの州もあります。

アメリカの法律 についての関連する質問