JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

Face bookを通じて知り合ったアメリカ陸軍に勤務する男性から納税に関する振込を要求されています。プロポーズされている方ですが、実はまだ一度も会っていません。20数年勤続するも

質問者の質問

Face bookを通じて知り合ったアメリカ陸軍に勤務する男性から納税に関する振込を要求されています。プロポーズされている方ですが、実はまだ一度も会っていません。20数年勤続するも今後を考え退職を考えているようです。アフガニスタンからナイジェリアに転属し、そこでミッションが終了したので、彼は休暇を取得後、日本に来る予定でした。そこで、彼は軍の資格(権利)小切手を受け取ったと言います。月給制ではないと言い、手元に現金がないため、UNITED BANK FOR AFRICAに入金し現金化をしようとしたところ、本人確認のためのチャージが30万円相当額が必要だという事になり、頼み込まれてやむを得ず送金しました。大変感謝されたのですが、30万円の返金や日本での宿泊代等必要資金を振込むので、私の銀行口座を教えてくれと言うので、教えました。そうしたら、私に内緒で軍資格(権利)小切手の総額に近い金額を私の銀行口座宛に振込んだと言うのです。とても大金です。その数日後、NIGERIAN TAX CLEARANCES COMMISSIONから彼宛に通知があり、資金移動総額の4%の税金の請求が来たと言うのです。納税証明書の提出がなければ振込が保留にされたままでリリースされないと言う事でした。振込キャンセルをするよう言いましたが、キャンセルはできないとの事でした。俄かに信じがたい事でしたので、銀行の振込の受付明細および納税協会からの通知文をメール添付で送信してもらいましたが、それが真正のものかどうか等、私にわかるはずもなく、また英語がほとんど出来ない私はPCの翻訳を通じても誤解する事も多く、意思疎通が十分にできているとはいえません。何度もメールを無視したりと試みましたが、何回も何回もお 願いのメールが来るので、納税額といわれる半額を振込ました。そうすると、納税協会からの領収書が発行されて、メール添付で送信してくれました。私には、これ以上サポートをしたくてもできない状態です。軍や大使館や弁護士等に相談したと言いますが、ジャパンマジックにかかって、大金を振込んでしまったヤツとしてバカにされて、金銭的なサポートどころではないと言います。私には残額を支払う法的義務があるのでしょうか。また、このような経緯は結婚詐欺が疑われるケースになりますが、効果的な対策はありますでしょうか。ちなみに、身元照会のためのパスポートや軍のIDの提示までは求めていません。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

私には、Nigerian Tax Scamという詐欺グループの一味に引っかかってしまっているとしか思えません。

いくつかの報告がありますが、こちらに紹介されています。(英語です、スミマセン)このサイトはアメリカの政府機関が受け取っているさまざまな詐欺を紹介しているサイトです。

「大金」を受け取るために、「税金」を支払ってほしい。。。これに、結婚詐欺を絡めた、新手の詐欺ですね。

「効果的な対策」は、警察(日本の警察もですが、日本でオンライン犯罪を取り扱っているところ、アメリカ軍人を名乗る人間による犯罪ですので、FBIにも)への通報、アメリカ陸軍への照会(該当する人物がいるのか)、パスポートや軍のIDのコピーなど、偽造してSCANしたファイルを送ってくるに決まっています。当然ながら、お名前をご存知と思いますので、まずアメリカ軍に照会して、Nigeriaにそのような人物が駐留しているか?問い合わせては如何でしょうか?

アメリカ軍はアフリカには実質的には駐留していませんし、確かに35カ国の大使館に駐在武官を派遣していますが、、、どうも話が出来すぎていると思えてなりません。

支払ってしまったお金は、残念ながら取り戻すことはまず出来ません。しかし、もうこれ以上支払わないあるいは今後の被害を食い止めることは出来ます。

絶対にこれ以上の送金をしないで、何か要求があったら、また、私にご相談ください。

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問