JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

3年前にアメリカで万引きで捕まり留置され裁判で100ドルの罰金刑になりました。グアムへ行くためVISAは取りましたが

質問者の質問

3年前にアメリカで万引きで捕まり留置され裁判で100ドルの罰金刑になりました。グアムへ行くためVISAは取りましたが、入国できますか?よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

この場合の「VISA」は何を取られたのでしょうか?

ESTA?それともB-1あるいはB-2???

VISA申請書の中で正直に答えていない部分があると、入国時に質問への答えと現実が違うことを指摘されて、入国を許可されない事態も考えられます。

「アメリカで万引き」の事件は、どちらで起こしたのでしょうか?

VISA申請書で正直に3年目に起こした事件について述べているということでしたら、入国審査官の情報画面に出てくる情報との乖離が無ければ、入国許可を受けられると思います。

罰金刑100ドルは明らかに軽微な犯罪で、これをもって、Guamに来て観光してくれる旅行者を追い返すような審査官は、Guamには居ないとは思いますが、、、、帰りの日本へのTicketをしっかり持っていればの話ですが。。。

ご参考になれば幸いです。

奥山
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
数日前に頂戴したご質問にお答えをさせていただきました。

わかりにくいところなどありましたら、ご指摘ください。

ご参考になったようでしたら、回答の承諾をお願いいたします。

奥山
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
おおよそ1週間前に、ご質問にお答えをさせて頂きました。

私の回答がご参考になれば、是非、回答の承認をお願いいたします。でないと、貴方様がデポジットされた料金が私に支払われません。

不明点があればお知らせくださいますようにお願いいたします。

奥山

アメリカの法律 についての関連する質問