JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

コロラドのハイウェイで13マイルスピード違反をしました。もめるのも難しかったので、違反切符をもらったのですが、罰金を支払うと4ポイントから2ポイントに削減されるのですが、Court

解決済みの質問:

コロラドのハイウェイで13マイルスピード違反をしました。もめるのも難しかったので、違反切符をもらったのですが、罰金を支払うと4ポイントから2ポイントに削減されるのですが、Court に出向くという選択肢も残っているようです。これは Court に出向くことで、違反点数がなくなるというようなことがあるでしょうか?
また、違反切符にはすでに出頭日時も明記されているので、罰金が20日以内に支払わなかった場合には自動的に出頭意図を示したことととなるみたいです。
他の州の情報では、Court に出向くと交渉によって罰金によりポイントが0になるようです。
保険料金の問題もあるので、できればCourtに出向こうと思うのですが、どちらが妥当な判断でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
コロラド州の事を正確に知っているわけではないのですが、罰金は払わないといけないが、ポイントは、Driving Schoolに行くことで免除されるということは、かなり多くの州で行われています。保険料の値上がりと、免停の危険とか、そうしたことを考えると裁判所に行くのはいいアイデアです。

そこでそうしたOptionがあることを教えてくれることもありますが、実は、Ticketのウラ面をすみずみまで読むと書いてあることがあります。是非、じっくり読んでみてください。

ご質問があれば、裏表のSCANファイルをお送りください。適切なアドバイスをさせていただけます。

こちらのフォーラムでは、、、ちょっと、、、ということでしたら、署名欄のサイトから私にメールでお送りください。

奥山
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の回答ありがとうございます。

以下に違反切符を匿名化して添付しました。裏面もあります。

Attachment: 2013-05-16_185929_assessment_2013-05-04_anonymous.pdf

何か追加アドバイスがいただけると幸いです。

 

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
残念ながら、Driving Schoolに行ってもPointの付加をゼロにすることはできないですね。

このTicketを受け取った日から20日以内に裡面の一番下にある住所にoriginalのTicketと一緒にCheck(Personal Checkで良いようです)の額面、135ドル+32ドルを送ってください。そうすることで、4Pointを2ポイントに減らすことが出来ますね。

Courtに行く必要はありません。

奥山
質問者: 返答済み 4 年 前.

追加の助言ありがとうございます。

確証はありませんが、確かに

 

http://www.dmv.org/co-colorado/point-reduction.php

 

の記載によると、助言の通りPoint を記録から削除することはしないと記載されています。

ただ、保険会社によってはOnline Driving School受講よって、料率の上昇を抑えてくれるとのことです。

こちらは別途考えてみたいと思います。

ありがとうございました。

 

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
そうですね、保険会社しだいであることは、保険料の設定であるわけですので、当たり前ですね。

ポイントの削減を減らせるということはやはり重要な要素ですので、なるべく早く手続きをお済ませください。

少しお役にたてたようで良かったです。

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問