JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

uslawyer2004に今すぐ質問する

uslawyer2004
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験:  ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
73509896
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
uslawyer2004がオンラインで質問受付中

妻:日本人女性、夫:アメリカ人で在日米軍の退役軍人(負傷兵)、ハーフの娘1人夫が今月初めに病死。退役軍人省より去

解決済みの質問:

妻:日本人女性、夫:アメリカ人で在日米軍の退役軍人(負傷兵)、ハーフの娘1人 夫が今月初めに病死。退役軍人省より去年から支給されていた年金と、生命保険金は妻が受け取れると言い残して亡くなりました。ところが、彼らは何年か前に 離婚し、別居し、夫がたまに米国から妻と娘に会いに来るという生活をしていたため、夫の遺書がないと妻は年金と生命保険金を受け取れないだろうと米軍基地に電話で聞いたときに言われてしまいました。遺書がなくても受け取れる手立てはないかお聞きしたいのです。 なお、退役軍人省から送られてきた書類には妻の名前が扶養家族として印刷されており、その分も年金として夫は受け取っていました。それから、今年1月からは3人で妻の家で5月1日亡くなるまでずっと一緒に暮らしており、亡くなったあとも葬儀などすべて妻が行いました。 遺書がなくともなんとか妻が夫の年金と生命保険金を受け取れるようアドバイスをお願いします。<10時間経っても回答がないのでアメリカ人の弁護士さんも読めるように英語でも書いてみました。>Their family consists of Japanese wife, her American husband who was a disabled veteran and their daughter. He died because of dehydration due to alcohol dependence on May 1. Before his death, he told his wife to receive his pension (award) consisting of the assistance for disabled veteran and support for his spouse, and his life insurance money. However, they were a couple who divorced several years ago and separated. He sometimes visited Japan to see his wife and daughter after that. In January this year they started living together again at his wife's house in Japan and they planned to marry again. However the husband passed away on May 1. When the wife contacted the U.S. base in Japan, they said that she could not receive his pension and life insurance without his will because they had been divorced and separated. However, he didn't leave his will. Please let me know any way for her to receive his pension and life insurance money without his will. She has his documents from VA that describes the details about his pension and her name is written in them as his dependent spouse. He started receiving his pension from VA (United States Department of Veteran Affairs) last year and the pension includes support for his wife as well. Please let me know any way for the wife to receive his pension and life insurance money without his will. He didn’t leave his will but he actually received the pension including support for her as his dependent and there is a fact that they started living together again in Japan from Jan. and she took care of him during he’s struggling with his disease and after his death.

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.

娘さんの年齢はいくつですか?元妻は、もう配偶者ではないので、退役軍人ベネフィットを受けるのは、難しいかもしれません。離婚していても10年間以上結婚していた期間があれば、Social securityの年金受給資格はあるかもしれません。

質問者: 返答済み 3 年 前.


ご連絡ありがとうございます。結婚していたのは11年間で、娘さんの年齢は現在16歳だそうです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご連絡ありがとうございます。結婚していたのは11年間で、娘さんの年齢は現在16歳だそうです。

専門家:  uslawyer2004 返答済み 3 年 前.

Veterans Affairsからは18歳未満の子は、退役軍人の親の死後、条件を満たしていれば、Survivor Pensionという手当てがもらえます。こちらに案内があります。

http://www.benefits.va.gov/PENSIONANDFIDUCIARY/pension/spousepen.asp

また、軍人の配偶者ガイドという出版物があります。

http://www.independenceplaceky.org/spouse_planning_guide.htm#_2-4__Retiree

こちらによると、元妻の方には、10年間以上結婚していた場合、VAではなく、DOD(department of defense)の手当てが、0%-65%分、裁判所からのAwardによってもらえるとあります。6-2参照。

そして、VAでもDODでもない組織で、Social Securityという政府組織があり、18歳未満の未婚の子や、10年間以上結婚していた高齢の元配偶者に手当てがあるとあります。2-11参照。

子は、軍からの学資援助を申請することが可能ともあります。4-2参照。

生命保険については、VAの生命保険は種類が多いので、どの生命保険なのか、また契約書を見ないで回答することは難しいと思われます。

http://benefits.va.gov/insurance/


すべて手続きは個別に提出先も申請条件も記載する書類も異なりそして制度が複雑なので、Public Benefit Lawyerという公的手当ての申請を行う弁護士などに手続きを代理してもらうのがよいと思いますが、日本国内でそういうアメリカ資格の弁護士を探すのは難しいかもしれません。ですので、問い合わせ先は軍のVeteran Benefit Officerということになるでしょうか。
uslawyer2004, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験: ワシントン州及びハワイ州弁護士。シアトル空港近くにて、同じく弁護士の夫と法律事務所を共同経営。元検事。法務博士(Juris Doctor)。William Mitchell College of Law及び同志社大学卒業。
uslawyer2004をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3274
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3274
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    438
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問