JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

こんばんは グリーンカードについての質問です。 私は、アメリカ国籍を持っていて、先日結婚したため、女房のブリ

解決済みの質問:

こんばんは

グリーンカードについての質問です。
私は、アメリカ国籍を持っていて、先日結婚したため、女房のブリーンカードを申請、5/21にインタビューを受けるところまで進んでいます。
女房は現在、学校に通っていて、F-1ビザ保有です。
夫婦ともシャーロット、NCに住んでします。

質問1
5/23から6/16まで日本に一時期帰国しますが、女房がアメリ カへ再入国する際は、F-1ビザでの再入国は可能でしょうか?それとも、I-131を申請する必要があるでしょうか? 
F-1ビザは、学校からは2013年8月までサマーセメスターを休学することのパーミッションを受けていて、6/16時点では、期限切れにはなっていません。

質問2
帰国後、ステータスをグレーンカード申請中に変更して、F-1ビザなしに、アメリカに滞在することは可能ですか?可能な場合、どのように申請すれば良いのでしょうか?

よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。ご結婚おめでとうございます。

質問1: F-1ビザの有効期限内で、I-20にStudent Advisorのサインがあって、在籍証明をしてもらっていれば、再入国は問題なく出来ます。

質問2:ご結婚されたと言うことですので、ご帰国後、Green Cardの申請は当然ながら出来ます。

どのように申請、、、、

これは、ここで説明するには大変なプロセスで、、、

移民法の専門家を雇う必要が必ずあります。

書類の一覧は以下のとおりです。

I-485 Application to Register Permanent Residence or to Adjust Status

I-130 Petition for Alien Relative

I-864 Affidavit of Support

G-325A Biographic Information

I-765 Application for Employment Authorization

I-131 Application for Travel Document/Advance Parole

それぞれの書類にBackupの書類が必要で、、、アメリカでの結婚証明、奥様の戸籍謄本、パスポート、Visaのコピー、貴方様の収入証明、などなど、結婚ベースのフィアンセビザを持たずにF-1からの変更と言うことで、特有の書類などがあり、ここで、個人で申請できるまでの説明をするということは、予算的に不可能です。

デポジットしていただいた中でのアドバイスは、F-1からGreen Cardの取得を妨げる法律はありませんので、移民法の専門家にご相談されて、準備を進められると良いと思いますと言うのが私のアドバイスです。

ご参考になりましたでしょうか?

奥山

質問者: 返答済み 4 年 前.

説明不足でした。


 


女房のグリーンカード(I-130&I-485)は既に申請済で、5/21にインタビューを受けるところまで進んでいます。


 


質問2は、8月に学校の在籍証明が切れた後、在籍証明を更新せず「グリーンカード申請中」というステータスで、アメリカに滞在し続けるのは、リーガルであるかどうか?ということです。


 


質問1についてもこの状況で問題ないか再度確認したく。


 


よろしくお願いします


 


 


 

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
質問2:もちろん、リーガルです。

そうでした、もうすぐInterviewの段階まで行っているのでしたね。私も質問を読み飛ばしておりました。スミマセン。

質問1:6月にアメリカに戻ってこられることに問題はないと思います。

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問