JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

eokuyamaに今すぐ質問する

eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

最近日本で報道されているMRI Internationalという会社の金融詐欺について質問します。報道によりますと、

質問者の質問

最近日本で報道されているMRI Internationalという会社の金 融詐欺について質問します。報道によりますと、投資家は資金を米国のエスクローの口座に直接振り込んでいたものの、実際にはエスクロー口座内の資金が自由に引き出され、投資以外の目的に流用されていたとあります。エスクローは、このような資金の私的流用を防ぐための第三者機関だと思っていたのですが、実際にエスクローが管理している資金を私的に流用できてしまうのでしょうか。また、私的流用が事実だとしたら、被害にあった投資家がエスクローに対して損害賠償請求の訴えを起こした場合、勝訴の見込みはあるのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
エスクローアカウントは、私も、弁護士という仕事上持っておりますが、公正中立な第3者機関が運営しているというのは、逆に少ないとお考え頂いても良いように思います。

MRIの運営がどうだったかは存じ上げませんが、エスクローの意議は、基本的に代 金の第三者預託です。最も頻繁に使われるのは、不動産売買の現場です。売買当事者同士が直接代金や権利書の授受を行わず、エスクロー会社が間に入って確 認、支払等を行います。アメリカの西部ではこれが主流。代金決済に伴う金融機関口座は、エスクロー会社または不動産会社がエスクロー口座(Escrow Account)を持っています。東部にはこの制度がなく、弁護士がこれらの業務を行います。

MRIのようなFundを装っていた場合 は、エスクローが使われるのは、お金を受け取って、證券を購入者に渡すまで、その後のお金は、信託銀行に預けられ、運用者(MRI)が自由に出し入れでき るのが仕組みではないかと推察します。確たることを申し上げられなくてスミマセン。SECの開示資料を調べて見たのですが、MRIでもMRI Internationalでも検索できませんでした。アメリカでの資金募集がない会社ですので、開示の義務がないのかもしれません。

6 日前の4月22日に、MRI Internationalは、IRS(アメリカの税務当局)を訴える裁判を起こしています。これが、本件に関係があるかは不明です。話が脱線しました が、MRI Internationalについては、アメリカ国内の扱いは非常に小さいです。アメリカ在住者に被害者が居ないことが最大の要因だと思われます。

お尋ねのエスクローに対して損害賠償請求は、多分、不可能かと思います。エスクローの義務は、お金と證券の安全な受け渡しを実行する。。。ここまでが、義務です。

運 用者の公的、私的、どうお金を使うは、エスクロー業者や弁護士の責任ではないのが「普通」です。もっとも、正確なお答えは、このケースでどのようなエスク ロー契約を結んでいるかを見ないと差し上げられません。が、しかし、通常、上記のような「監視」的な業務はエスクロー業務ではなく、監査業務です。

訴えることが出来るとすれば、「適正」意見をずーと出していた監査法人かもしれません。

十分なお答えになっていれば良いのですが。。。。

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。
もう少し詳しくお聞きしたいと思います。

(1)「どうお金を使うは、エスクロー業者や弁護士の責任ではない」とのことですが、MRI Internationalはエスクローを利用する利点について次のように説明しています。(a)投資家の資金はエスクローの口座に入る。(b)MRIが医療債券を購入するときには、その医療債券と現金(投資家の資金)をエスクロー口座の中で交換することになる。つまり 、エスクロー口座には、投資家が投下した資金の価値(現金+債権)が確保される。以上のことは、一般的なエスクローの業務内容に照らし合わせて、正しいといえるのでしょうか。正しいのならば、医療債券との交換なしに現金のみがエスクロー口座から引き出されてしまうこと(つまり私的流用)はあり得るのでしょうか。

(2)MRI Internationalは、IRSに対して裁判を起こしているとのことですが、その内容はどのようなことなのでしょうか(今回の件との関係は別として)。

(3)今回の件で裁判を(米国で)起こすとなったら、訴訟費用はどのくらいかかるものでしょうか。成功時に報酬を支払うという契約はできるのでしょうか。

以上、よろしくお願いします。

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
ご質問ありがとうございます。

MRIのエスクローに関する説明の中で、(b)の医療「債券」という言葉を使っているのでしょうか?医療債券(Bond)というものは存在しないように思います。病院が患者に医療行為を行って、患者は決められたCo-Paymentを支払い、病院をあとにします(入院していた場合は退院します)。病院は患者それぞれが加入している保険会社にCo-Payment以外の部分を請求する権利を有するわけですが、これが「高い!」「安い!」という交渉が、患者が病院を去ってから始まるわけです。

病院はこの保険会社に対する請求権を売却して、早くお金を手に入れたいと思うので、この請求権すなわち「債権」を買い取る会社が出てきます。MRIがこれにあたるわけです。

さて、エスクローが関与する(私はMRIの説明を拝見していないので、通常ではこうであろうと考えて居ります)部分は、投資家の資金をずーっとエスクローにプールしておくという意味ではなく、MRIが投資家に対して、投資資金を受け取りましたという金銭的な価値を証拠として示す、證券的な書類を交付するまでは、エスクローに入れましょう、その後の運用段階になったら、MRIがお金を管理するというのが自然です。

ですので、MRIが上記のように説明されているとすれば、間違った、あるいは、間違った印象を与える説明をしていたと考えられます。

MRIが起こした裁判は、Taxの返還請求か何かです。本件とは無関係ですが、今でも元気で活動している証拠という意味で意味はあります。

アメリカでMRIを訴えることは可能ですが、訴訟費用は数千万から数億円かかると思います。金庫にお金がないという主張をしている相手を「金はある!」という確証もなしに訴えることは危険です。Fujinaga氏の個人資産などを洗いざらい調べる、土地を持っている彼が所有している別会社との関係、などなど、訴訟を起こす前に打つ手だてはたくさんあります。成功報酬制で引き受ける事務所はないと思います。成功報酬制が成り立つのは、保険会社など、ザクザクとお金がある会社を訴える時だけです。

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧なご回答ありがとうございます。補足でもう少しお聞きしてもよろしいでしょうか。


 


私が言った「医療債権」は、MRI Internationalは「MARS(Medical Account Receivables)」と表現しています。これは一般的でしょうか。


 


次に、奥山様のご回答にある「さて、エスクローが関与する...」以降の部分について、前回の私の質問内容を補足します。MRI Internationalの説明では次のようになっています。
まず、エスクローの役割として、次のような説明があります。(1)投資家からの入金確認。(2)MARSの支払いおよび契約内容の調査と確認。(3)MARSと出資額との1対1管理(ロックボックス管理)。
そして、投資のフローとして次のように説明しています。(1)投資家はエスクローの口座に送金する。この資金はMARSの購入のみに充てる。この資金は、銀行内のロックボックス・アカウントに移される。このロックボックス・アカウントはエスクローが管理する。(2)MRI InternationalがMARSを買い取るのに必要な投資家からの出資金を引き出す際、エスクローの指示によって、出資金と同額以上のMARSが担保としてロックボックス・アカウントに入る。(3)MRI Internationalが保険会社に対してMARSの支払い請求をする。(4)診療報酬がロックボックス・アカウントに支払われる。(5)この診療報酬の中から、投資家への利益支払い分がエスクローによって最初に確保される。


以上のような説明なので、投資家の資金はエスクローが管理していると理解できるのですが、米国での一般的な取引の中で、このようなケースは見られないのでしょうか。また、このような仕組み自体はあり得るのでしょうか。


 


資金の私的流用についですが、ロックボックス・アカウント内の資金は、たとえ銀行が倒産しても勝手に手を触れられないよう州法(おそらくネバダ州法)で守られている、と説明されているのですが、この説明は正しいのでしょうか。ネバダ州にこのような法律は実際にあるのでしょうか。


 


最後に、MRI Internationalの売上高や納税額を調べるを調べることはできるのでしょうか。


 


以上、よろしくお願いします。

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
なるほど、詳しいお話をお聞きすればするほど、巧妙に騙していますね。

以下、ご質問に続けて>>>>で私の答えを記入します。

私が言った「医療債権」は、MRI Internationalは「MARS(Medical Account Receivables)」と表現しています。これは一般的でしょうか。


>>>>MARSという用語は、使います。また、Account Receivables(債権)の中でも医療(medical)に関するということで、保険会社に請求できるとても安全な債権のような印象を与えますね。

 


次に、奥山様のご回答にある「さて、エスクローが関与する...」以降の部分について、前回の私の質問内容を補足します。MRI Internationalの説明では次のようになっています。
まず、エスクローの役割として、次のような説明があります。(1)投資家からの入金確認。(2)MARSの支払いおよび契約内容の調査と確認。(3)MARSと出資額との1対1管理(ロックボックス管理)。
そ して、投資のフローとして次のように説明しています。(1)投資家はエスクローの口座に送金する。この資金はMARSの購入のみに充てる。この資金は、銀 行内のロックボックス・アカウントに移される。このロックボックス・アカウントはエスクローが管理する。(2)MRI InternationalがMARSを買い取るのに必要な投資家からの出資金を引き出す際、エスクローの指示によって、出資金と同額以上のMARSが担 保としてロックボックス・アカウントに入る。(3)MRI Internationalが保険会社に対してMARSの支払い請求をする。(4)診療報酬がロックボックス・アカウントに支払われる。(5)この診療報 酬の中から、投資家への利益支払い分がエスクローによって最初に確保される。


以上のような説明なので、投資家の資金はエスクローが管理していると理解できるのですが、米国での一般的な取引の中で、このようなケースは見られないのでしょうか。また、このような仕組み自体はあり得るのでしょうか。


>>>>上記の運用をしていても肝心の医療債権の回収が、保険会社の抵抗で順調にできないと「損」が出る可能性は否定できません。ロックボックス管理すると言っては居ますが、実際に出し入れできる権限は、MRIが持っており、ロックボックスは、安全性の隠れ蓑に使われている印象です。MARSと出資金の1対1管理も???だらけです。

 


資 金の私的流用についですが、ロックボックス・アカウント内の資金は、たとえ銀行が倒産しても勝手に手を触れられないよう州法(おそらくネバダ州法)で守ら れている、と説明されているのですが、この説明は正しいのでしょうか。ネバダ州にこのような法律は実際にあるのでしょうか。

 

>>>>ネバダ州法については詳しくないのでわかりませんが、ロックボックス管理者である人間と、MRIが同一、結託していれば、説明の正しさは関係ありません。

確かに銀行はLockboxにその管理者(MRIの人間である可能性が大と私は思います)の指示に従って、受け取ったすべての小切手をLockboxに入れ、それをDepositするわけですので、預け入れまでの時間短縮になります。それ以上でもそれ以下でもないわけです。また、アメリカのオペレーションを収束させる際などにも日本からのRemote管理が可能なので使う会社もあります。

最後に、MRI Internationalの売上高や納税額を調べるを調べることはできるのでしょうか。
>>>>納税額は不明ですが、売り上げは、1億1千万円程度とCorporate Databaseには載っておりました。

以上、十分なお答えになっていると良いのですが。。。

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。最後に1つだけ確認させてください。


 


「売り上げは、1億1千万円程度とCorporate Databaseには載っておりました」とありますが、単位は「円」ですか。つまり、「売り上げは約110万ドル」との理解で正しいでしょうか。


 


何度も追加の質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。


 

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
はい、1億1千万円です。サイトには、$1.1Millionとなっておりました。1ドル100円計算で概算で、1億1千万円くらいの売り上げということのようです。

奥山
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験: NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

いろいろとご回答、ありがとうございました。

専門家:  eokuyama 返答済み 3 年 前.
被害を受けられたご様子で、お見舞いを申し上げます。

良い弁護士を見つけられるようにお祈りしております。

奥山
質問者: 返答済み 3 年 前.

最後にもう一つだけ教えてください。


 


近々、この件に関して弁護師団が結成されると聞いています。ただし、通常よりも安く設定されると思われるものの弁護士費用がそれなりにかかりそうです。お金を搾取された後なので金銭的な余裕がありませんが、こういう事件の場合、弁護師団に入らずただじっとしているだけでは(被害者側から何も行動を起こさなければ)、お金は返ってこないものでしょうか。


 


よろしくお願いします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3316
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3316
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    441
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問