JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

初めて質問させて頂きます。 現在ルームシェアーをしてアメリカで暮らしています。普段は月額$1300の部屋をマスター

解決済みの質問:

初めて質問させて頂きます。
現在ルームシェアーをしてアメリカで暮らしています。普段は月額$1 300の部屋をマスタールーム$550ベッドルーム$450リビングルーム$300の家賃で部屋を割り振っているのですが、先日一ヶ月間ベッドルームに住むシェアメイトが見つからなかった、という事がありました。私はマスタールームに住んでいて、リビングに住むルームメイトに$450を半分ずつ負担する。という条件で話していたのですが、彼がその支払いを滞納し、現在催促すると「ルームメイトを探せなかったのはお前の責任だ。お前がそれまで住んでいた人間に次のシェアメイトを見つけるまで支払うようにしなかったからだ。私は支払う必要はない。」と主張するようになりました。彼の考えも理解はできるのですが、納得がいきません。この場合$225を要求することができるのでしょうか?

もう一つ質問なのですが、よく数日〜数週間程家賃やユーティリティを滞納されており、次に遅れた際は家を出てもらう。と伝えてはあるのですが具体的にどういう事をして(家具を全て外に置く等)強制的に立ち退いてもらうことができますか?
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

口約束であっても空き部屋の半分を払うといったことは拘束力があります。しかしながら、これを強制することは、難しい問題があります。

1.お話を伺う限りでは、貴方がPrimaryなLessee(借主)であることは間違いないと思います。
2.Leaseにサインしたのが貴方様だけであるとすると、究極的には支払いの責任は貴方にあることは事実です。
3.しかしながら、半分払うという約束をした彼が翻意したのは「契約違反」であります。契約書にしなかったのは、一ヶ月程度という見込みがあったからと推察されますが、今後は、小さなことも文書化しておくとよいかもしれませんね。

もちろん、要求すること は出来ます。半分ずつ払うと約束したではないか!が、根拠です。

二つ目の質問の、「次に遅れたときは家を出てもらう。と伝えてある。。。」もやはり、言ったきりで、相手がAcknowledgeしていないと契約になりませんので、書面を取り交わすことが必要です。それを以って、荷物を外に出して、鍵を取り替えてしまうなどの強制撤去・退去は可能にはなります。しかし、幾度となく重なっていることはあるかもしれませんが、遅れが、Substantiveではないと(数日ではちょっと厳しいかもです)、「やりすぎ」を相手に突かれることになりかねません。

きちっとした契約書面を作って(難しいことはなく、合意条件をきちんと列挙し、当事者の名前をきちっと記入し、日付、そして両者のサインがあれば事足ります)、置く事は、住まいにかかわることであり、また、長期契約になることは基本だと思いますので、必要です。これがあれば、Enforcementすることがかなり出来るようになります。

十分なお答えになりましたでしょうか?

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問