JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

アメリカにきて7年になります。4年ほど前に、ネットを通じて顔をみたことない相手から送られてきた偽者の小切手を銀行で発

質問者の質問

アメリカにきて7年になります。4年ほど前に、ネットを通じて顔をみたこと ない相手から送られてきた偽者の小切手を銀行で発行してしまい、小切手の不渡りをだしてしまいました。私は、アメリカの銀行のシステムを日本と同じと考えていたので、もし小切手が偽なら、銀行が見抜いてくれると銀行任せにしていたのです。不渡りのあとは、銀行が凍結され、7年間ほど口座がつくれないといわれました。私の場合、シングルマザーをお金のない状態でしているのですが、クレジットでの借金もあるそれも支払いをすべてしてません。このような私の場合でも自己破産は可能でしょうか? あと学生ローンは自己破産して立ち直る間、すこしまってくれるのでしょうか?自己破産は、パートナーにばれますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

破産は、基本的にごく一部の債権(政府が持っている債権、すなわち、未払いの税金など)に限って免除されないだけで、全ての債務から解放されることが出来ます。学生ローンも含まれます。しかし、情報はすべて開示されますので、「パートナーにばれる?」のご質問には、「高い確率で」とお答えしておきます。

状況が今ひとつわからないので、いくつか質問をさせてください。

質問:
1.「ネットを通じて顔をみたこと ない相手から送られてきた偽者の小切手を銀行で発行してしまい、小切手の不渡りをだしてしまいました」とは、どういうことですか?セールスの「これを換金すると何かを契約したことになる。。。」というような小切手を銀行に持ち込んだということですか?結局換金されなかったようですので、なぜ、銀行から「7年間口座が作れない!」と言われたのか?どうもわかりません。もう少しご説明をいただけますか?

2.現在の収入源は?働いていらっしゃるのですか?自己破産するべきかは、現在の収入がいくらかにも影響されます。

3.「クレジットでの借金もあるそれも支払いをすべてしてません。このような私の場合でも自己破産は可能でしょうか? あと学生ローンは自己破産して立ち直る間、すこしまってくれるのでしょうか?自己破産は、パートナーにばれますか? 」とございますが、クレジットカード会社にとって支払いができない顧客が破産すると全部取れませんので、支払額の減免をする場合が多いです。6ヶ月以上何も支払わないと、75%で良いからとか、半分で良いからとか、半分を4回払いとか、、、いろいろな条件を出してきます。しかしながら、数ヶ月内にある程度の金額を支払わなければならない事実です。こうした支払いの原資をどなたか(多分、ご身内)から借りることは出来ませんか?

もし、このフォーラムでこうした情報をお知らせいただくことがComfortableでないとお感じの場合は、下記の署名のコンタクト情報から、私に直接お問い合わせください。

奥山




eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


奥山様へ


 


すいません、以前のメールから少し時間がたってしまい、お手数ですが、奥山さんが時間に余裕があるときで、かまいませんので、お返事をいただけたらたすかります。いま現在、オレゴン州で、離婚の手続きをしています。10歳になる子供がひとりいるのですが、私が親権をもつつもりです。主人は、アルコールを飲むと人格障害がでることで、刑務所やリハビリ施設を繰り返してきました。日本から来たときは、私は何もアメリカのシステムをしらずに、2歳の子供 とアルコール問題の主人とのことで、必死でした。私のクレジットカードも、銀行のカードも主人が使って支払っていないまま、また次を私の名前でつくるをくりかえしたので、どれくらいのものがあるのかすべて把握するのがむつかしいのですが、いまでは、どのクレジットカードも銀行のアカウントもつくれないので、あたらしく増えることはないですが、自分の学生ローンも含めて自己破産を考えています。離婚を機に生活をたてなおしたいのですが、昨年末に仕事を失い、いまはUNEMPLOYMENTをもらっています。あと銀行の件なんですが、以前、ネットで仕事をさがしているときに、(4年ほどまえです)少し親戚の娘のために手伝ってほしいとメールがきて、その人が小切手を私におくるので、それを私が私の銀行でお金にかえて、親戚の娘にウェスタン ユニオンでおくってほしいといわれ、わたしは、アメリカの銀行のシステムをしらず、勝手に、偽の小切手だったら、銀行が見破ってくれるし、銀行の責任だろうとおもって、その小切手をお金にかえて、ウェスターン ユニオンでお金をいわれたとこに送金しました、そして、銀行から不渡りをだしたといわれ、だまされたとわかりました。こういったものをふくめ、自己破産をかんがえていますが、奥山さんの考えではどうおもわれますか?自己破産をする場合、どういった手続きからはいって、いくらぐらい、かかるのでしょうか?大変ながくなって、すいません!!

アメリカの法律 についての関連する質問