JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

質問させていただきます。アメリカ国籍の男性と結婚予定です。外国人と結婚してグリーンカードを取得するなどの場合、個人資

解決済みの質問:

質問させていただきます。アメリカ国籍の男性と結婚予定です。外 国人と結婚してグリーンカードを取得するなどの場合、個人資産は開示しなければならないでしょうか?言わないでいることはできますか?私は土地などの不動産は持っていませんが、少しまとまったお金が銀行にあります。しかし私は1度離婚していることもあり、本当にこの方と結婚生活がうまくいくかは自信がありません。もし結婚してもうまくいかなかった時アメリカの場合、資産は2人のものとみなされ、半額払わなければならないと聞いたことがあります。私の場合年齢が50歳なので、もし離婚した場合その後の生活を考えると今持っているお金のことは相手に言いたくありません。この場合黙っていることはできますでしょうか?ご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

NY州弁護士の奥山と申します。

アメリカ人と結婚したから、財産を全て公開しなければいけないなどということはありませんので、ご心配なく。

「もし結婚してもうまくいかなかった時アメリカの場合、資産は2人のものとみなされ、半額払わなければならないと聞いたことがあります。」は、ある意味本当で、ある意味ウソです。これは、
1.州によって違う(アメリカの西部に比較的こうした考えを持つ州が多い)のと、
2.結婚前の財産を共有財産としない契約で回避ができる、
3.共有名義のみの財産が分与の対象になる州法を持つ州もあり、また、こうした取り決めをすることを認める州も多い
からです。

こうした婚前契約をPrenuptial agreementと言いますが、必要であれば作成のお手伝いが出来ますので、個人情報を含むご相談であり、仕事になりますので、署名欄のコンタクトから直接ご連絡ください。

奥山
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問