JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中
アメリカの法律

私は半年前アメリカ人の人とラスベガスで結婚しました 私はまだ日本で仕事もあったので 一旦準備のため日本に三ヶ月戻り その後ロサンゼルスに3ヶ月のトラベル ビザなし

私は半年前アメリカ人の人とラスベガスで結婚しました

私はまだ日本で仕事もあったので

一旦準備のため日本に三ヶ月戻り

その後ロサンゼルスに3ヶ月のトラベル ビザなしてロサンゼルスに入国しました

そして新婚生活スタートのつもりだったのですが

彼は仕事を辞めてました(私は聞かされなかった)

彼は無職のため条件付グリーンカードを申請出来なかったのです

良い面もありますが

彼はイライラや 八つ当たり 言葉の暴力... 詳細を表示
私は半年前アメリカ人の人とラスベガスで結婚しました

私はまだ日本で仕事もあったので

一旦準備のため日本に三ヶ月戻り

その後ロサンゼルスに3ヶ月のトラベル ビザなしてロサンゼルスに入国しました

そして新婚生活スタートのつもりだったのですが

彼は仕事を辞めてました(私は聞かされなかった)

彼は無職のため条件付グリーンカードを申請出来なかったのです

良い面もありますが

彼はイライラや 八つ当たり 言葉の暴力 自己主張が強く私が少し意見言うと

キレ罵ります 毎日80%が他人の悪口を聞かされ 他人に文句も多く 近所がうるさい

と壁や天井を大声で怒鳴ってたたきます セックスも毎日で私が断ると凄く切れらて

ので 私は毎晩儀式だと自分に言い聞かせ我慢しました

喧嘩なると 日本へ帰れ!と言うので私は帰ると言うたら

顔にナイフを持ってきてkill you!と脅されたり殴るふりをしたりで脅します

私としては最初でそんな感じなので いつか殺される?んじゃ無いかと思う位に気持ちが成ってます

それから仕事もやっと見つかったのですが 私が帰る日の4日前から だったのでGCはギリギリ申請に間に合ってたのでしょうか?

仕事決まってからでも直ぐアップセットや私に喧嘩うってきました

私はとても居心地が悪くて 家出しました

でも日本から持ってきたお金も勝手に盗まれてたので

お金もそんなに無く2日安いホテルに泊まり

日経ヘルプに相談しました

そしたらシェルターを紹介され そこで 寝泊りしました

シェルターの紹介で弁護士に相談したら

DVってことでGCが取れると言うてました

しかし2年位裁判などでかかるし どうしますか?

それを選ぶなら力に成ると言ってくれました

しかし私は2年間ロサンゼルス生活の不安もあり その間不法滞在も怖いし

2年日本の家族に会えないのも嫌なので

私は往復チケットで来てるので それが5日後なので

それで帰りますと伝えて

日本に帰ってきました(今では沢山のメールが来ます 脅し、謝る、の繰り返し)

しかし帰ってから色々調べたら 心配が出てきました それは

離婚に彼が応じない場合は 裁判など成った場合

又私はロサンゼルスに移住しなくてはならないのですか?

私はビザが有りません

数年の場合英語も話せないし生活も出来ません


私達には子供は居ません

一緒の生活が期間が短いし無職のため財産も負債も大きな金額はありません

彼はすんなり離婚応じないかもしれない お金や子供に関係理由無いことで裁判とかになりますか?


私は離婚だけ出来たら良いと思ってます

DVの問題も彼の将来にキズがつくなら 訴えるつもりは無いです

でも裁判まで成る場合はDVのことを出して戦わなくては成りません

そうなったら私は ロサンゼルスの入国とビザの問題があります


一年に何度も旅行では入国拒否されるのもネットで調べて知りました

裁判なると数年かかるとも聞きました

どうか回答よろしくお願いします
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
詳細を非表示
アメリカの法律 に関する質問をする
返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。まず、大変な事態になっていらっしゃることにお見舞いを申し上げます。今は身の安全が図れるところにいらっしゃるという理解でよろしいですね。安全が第一です。これだけの仕打ちを受けても、なお、「彼の将来にキズがつくなら 訴えるつもりは無いです」とは、貴方様はなんとお優しいのでしょうか。。。涙が出てきました。

「?」があちこちにあり、質問が多岐にわたりますので、私のRecommendationを中心にお話しします。

ネバダ州でご結婚ということですね。多分ですが、離婚には裁判が必要になると思います。私は残念ながらNV州の弁護士ではありませんので、確定的なことが言えないのですが、私の知りうる限り離婚の申請は裁判所に提出する(協議離婚であれば、すんなりと離婚になりますが、そうで ない場合、相手が反論し、裁判に時間が掛かります)ことになります。今回の件では、未練がましくメールが来ているわけですので、相手がサインして納得して離婚する(協議離婚)は考えられず、裁判になるでしょう。しかしながら、通常、弁護士とのやり取りも電話やメール、支払いも個人向けのサービスをしている弁護士はCredit Cardを取る弁護士が多くなっておりますので、海外送金の必要はありません。

アメリカに裁判中に居なければならないということはありません。ESTAによるVisaなし渡航も一年に数回程度でしたら問題ありません。

現段階で、相手方が居るアメリカに行くというのは良い選択ではありません。殺されるということもお考えになって、身の安全を図り、離婚できるように、NV州かCA州の弁護士にご相談されるNV州のBar AssociationのWebsiteはこちら、CA州の弁護士紹介サービスはこちら です。

十分なお答えになっていれば良いのですが。追加のご質問はどうぞお気軽に。

奥山
eokuyama, 弁護士 返答済み 4 年 前.
5日前に上記のお答えをさせて頂きましたが、ご覧いただきましたか?

追加のご質問がおありでしたら、お気軽にどうぞ。

お答えがお役にたっているようでしたら、承諾をお願いいたします。

奥山

アメリカの法律 についての関連する質問