JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

eokuyamaに今すぐ質問する

eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

アメリカの賃貸契約の保証人になっていますが代わりの保証人を立てずに保証人から外れることは可能なのでしょうか?

解決済みの質問:

アメリカの賃貸契約の保証人になっていますが代わりの保証人を立てずに保証人から外れることは可能なのでしょうか?

以前アメリカで就業していた際のオフィスの賃貸契約で保証人になってしまいました。

賃貸契約をした後すぐにオフィスがクローズすることになり、アメリカから撤退しました。

そして私も退職をして日本に戻りました。

退職する前に賃貸契約に誤りがあったことが発覚したということでオフィスのマネージメント会社から、訂正をしなければならないといわれていたため、そのタイミングで新しい保証人を立てることになったのですが、会社として誰も保証人を見つけることができず、私は日本に戻りました。



会社は私と連絡が取れなくなったということで新たな契約書に私の名前は掲載されていませんし私もサインはしていません。

但し別の保証人の名前も掲載されていないようです(現在確認中)。



先日アメリカの郵便物の転送先の知人から

連絡があり内容を確認したところ

内容は会社と私宛に家賃未払いに関する督促でした。



私が支払わなければどうなるのかなど教えて頂きたいです。会社には支払い能力はありません。

また、社長個人にも支払い能力はないと言っています。3年契約をしてしまい、まだ1年も経っていない状況です。今までの滞納分と今後の支払いについて教えて下さい。

会社の弁護士が契約解除を依頼したようですが

受け入れてもらえなかったようです。

また私は現在日本に住んでいますが、旅行でアメリカに行く際など何か影響があるのかその点も教えて頂きたいです。12月6日から旅行でアメリカに行く予定があるため困っております。

以上、宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.

NY州弁護士の奥山です。 「アメリカ」というと法律が全て同じではないことは、お住まいでしたのでまたビジネスをされていたということでご存知のことと思います。州によって違って来ますので、正確なアドバイスはそれぞれの州の弁護士にしかできない部分があります。


これは非常に困難で、大変な状況です。契約の設計が非常にまずかったとしか思えません。

まず、家賃の未払いの督促の内容が、どのような程度なのか?いついつまでに返答がない場合は「提訴」などと言った内容で、それが数日・数週間を過ぎている場合、貴方様にはまだ「サービス(送達)」がないだけで、アメリカに入国している間にそれが例え旅行であっても、もし、この訴状を受け取った場合、送達が完了したとしてアメリカで提訴され、裁判に巻き込まれる可能性があります。

旧会社とともに保証人である貴方様にも送達が行われた(ちなみに会社は清算し解散したのでしょうか)とみなされた場合(現実に書類が届いていなくてもそうみなされることがあります)、裁判所は期日までに返答がない(それはそうです、訴状を受け取っていないわけですので)場合、Default判決を相手側に与えて、アメリカにある資産の差し押さえを計ることがありえます。何かしら、銀行口座、投資信託、家、などなどの資産がアメリカ国内にあるようでしたら、それを処分し、日本に持ち帰ることが大事です。

極めて複雑で大事な問題ですので、アメリカ法、特に貴方様がお住まいだった、会社が存在していた場所の弁護士にご相談されることをお薦めします。

もし、訴状が出ているかは、調べられる州と調べられない州がございます。金額もビジネスオフィスの家賃の滞納分ですので相当になると思いますので、適当な対応をしないようにお薦めします。

このフォーラムにはそぐわない個人的な相談も含まれてきますので、もしよろしければ、私の署名内の連絡先からご連絡をいただき、金額、場所、個人資産の有無、相手の名前などなどを教えていただければ違ったアドバイスをさせていただけると思います。

 

12月6日に入国されるということですが、先程も申し上げましたように、何かしらの理由で、訴状を持った人が貴方様に訴状を手渡ししてくることも可能性としてはあります。民事訴訟ですので、デフォルト判決を得ても、決して貴方様を牢屋に入れることはできないわけで、入国をこれを理由に拒絶されることはありません。

 

頂戴した情報で申し上げられるのは以上です。十分なお答えになっていれば良いのですが。。。。

奥山

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.

申し訳ありませんでした。あまりに重大な事態で最初の質問にお答えしていませんでした。

可能ですが、相手が応じなければならないので、多分絶対にありません。だから、督促状を送ってきているのです。先方にとって、貴方様がこの会社ともはや関係ないことなど全く問題ではありません。お金を搾り取れるかどうかだけが問題なのです。

奥山

質問者: 返答済み 4 年 前.
回答ありがとうございました、

何点か確認したいのですが既に支払い期日は数週間過ぎています。
私が支払いをしなければリーガルアクションを起こすと書かれています。

次に考えられるのが訴訟ですがその手続きにはどのぐらいの時間がかかるものなのでしょうか?

訴訟をするという書面は手渡しでなければならないときいていますが
その場合私が日本にいるという点でどうなるのでしょうか?

転送先の住所に直接書類を持ってくる可能性はありますか?
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
どのような手紙を受け取ったのか?その完成度から、相手の準備の状況が分かります。

訴訟は、準備さえできていれば、すぐに始まります。期限内に、被告である貴方様に送達が出来なければ、また、最初からやり直すだけで、費用も州によって違いますが、150ドルくらいで始められます。

アメリカでの住所を記して、保証人欄にサインした以上、裁判管轄がアメリカのどこかの州にあると推定できます。金額次第ですが、訴状と召喚状を誰かに持って日本に来させることは「理論的には」可能です。すでに訴訟が始まっていれば、12月6日に空港で渡されることもあり得ます。

送達は、サービスと言いますが、サービスは、必ず手渡しでなければならないということはありません。

これ以上、このフォーラムでご質問を受けていても、何も解決しないと思います。私の署名欄にあるリンクから、ご質問を頂ければ、手紙を見せて頂くなどできると思います。お住まいだった州の適切な弁護士をご紹介するなども出来ると思いますので、是非、そちらからご一報ください。

奥山
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験: NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
Engagementするまでのご相談には、一切料金が発生しませんので(JustAnswerの承諾はお願いします)、お気軽にご相談ください。日本語・英語、どちらのLinkからでも連絡がつきます。

奥山

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3316
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3316
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    441
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問