JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 161
経験:  NY州弁護士。米国公認会計士。監査法人、弁護士事務所を経て、現在、Ladas & Parry LLP(知的財産法)のOf Counsel。また、個人で、日本語で、気軽に、相談できる、アメリカ法全般、ビジネス・ロー全般を扱う事務所を経営している。
13871884
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

私の妻は米国に永住して37年になります。もちろん生活基盤はアメリカにあります。昨年の12月15日に名古屋に帰り母の介

解決済みの質問:

私の妻は米国に永住して37年になります。もちろん生活基盤はアメリカにあります。昨年の12月15日に名古屋に帰り母の介護をしています。母一人娘一人なので長期滞在を余儀なくさせられています。母の容態が思わしくないのでしばらくはアメリカに帰ることが出来ません。妻は一旦永住権を諦めて、しばらくは普通の”観光ビザ”で日本とアメリカの行き来を考 えています。そして将来永住権の再申請をするつもりです。それは可能でしょうか?もう一つは日本での再入国の手続きも選択肢として考えているのですが日本で手続きが可能でしょうか?2年間のみと聞いていますが、何回も延長が出来ますか?
アドヴァイス戴ければ助かります。
宜しくお願いします。

相良正孝
EmailXXX@XXXXXX.XXX
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
相良様

奥様も介護で日本に帰られるということで大変だと思います。

USCIS(移民局)も人道的な理由を考慮して、長期不在を許すRe-entry Permitを発行して呉れます。Form I-131というFormを記入して、日本にお帰りになる前にPermitを取れば、1年以上の滞在が可能です。

こちらから、FormをDownloadしてファイルしてください。
www.uscis.gov/files/form/i-131.pdf

奥山
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返事有難う御座います。


しかし私の質問をもう一度良く読んでいただけますか?私が知りたいのは妻が日本でのRe-entry permitの申請が可能かどうか?とゆうことです。妻はすでに昨年の12月に日本へ帰国をしています。アメリカへ当分は帰って来れませんので、アメリカでの申請は不可能です。もし出来なければ永住権をあきらめてしばらくは日本からの”観光ビザ”で日米の往復を考えています。それは可能でしょうか?アメリカへ入国できますか?


お返事をお待ちしています。


宜しくお願いします。

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
失礼いたしました。ご質問を読み違えました。

Re-Entry Permitは大使館や領事館では出ません。ですから、一度、アメリカにお帰りになってからではないと無理となります。

しかしながら、2ヶ月から数ヶ月を取得までに要するRe-Entry permitを待ってられない事情は十分わかります。「人道的な理由」をつけて、日本から、アメリカ本国のUSCISに申請を行うことにわずかな可能性はあると思います。

観光ビザで行き来は可能です。アメリカへの入国を拒まれる理由はありません。ESTAを申請して、往復の航空券を購入することが条件になります。
質問者: 返答済み 4 年 前.


2回目のお返事有難うございました。参考になりました。ESTAの申請が必要との事ですがこれは何ですか?これが最後の質問となりますので宜しくお願いします。


有難うございます。

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
あっ、それは、失礼をいたしました。

昔のVisa Waiver Programに代わる制度で、Onlineで登録する事で、入国の際に書いていた緑色のI-94を省略する制度です。

こちらから、申請が出来ます。

//esta.cbp.dhs.gov/esta/


eokuyamaをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問