JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kkanaiに今すぐ質問する
kkanai
kkanai, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 13
経験:  American University Washington College of Law 卒業 LL.M. & J.D.取得。 Member of Washington D.C. Bar, ロスアンゼルスのサラ・ジュン法律事務所に在籍
64325165
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
kkanaiがオンラインで質問受付中

質問があります。 アメリカEビザ保持者で、ハワイで仕事をしていました。 突然、8月24日に会社側が8月31日付け

質問者の質問

質問があります。
アメリカEビザ保持者で、ハワイで仕 事をしていました。
突然、8月24日に会社側が8月31日付けで解雇通知書のようなドキュメントを持ってきてサインしてくださいと言われましたが
納得いかない為サインはせずにそのままの状態にしています。
一応解雇と言われたので8月28日付けで会社にはいっておらず次の日に日本に帰国しました。
ただ、ハワイでの家の解約や銀行等の手続きがあるので9月25日にハワイに一度戻るようにしています。
今の時点で、私の今ある、Eビザは無効となっているのでしょうか?
9月にハワイに入るときはESTAの申請が必要ですか?
Eビザは2015年まで有効にはなっています。

よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  kkanai 返答済み 5 年 前.
早速ですが、
Eビザの雇用が終了した段階で、Eビザのステータスを失います。そして、解雇前に次の就職がきまり、その手続きを移民局にされているのでしたら別ですが、現在の段階では過去に取得されたEビサは使えません。

雇用主が移民局などに連絡をしていない場合、当然あなた様の雇用が終了したことは移民関係者にまだ知られていない可能性が高 いですが、下手にうそのステータスで入国しようとし、国境で見つかった場合、入国拒否にあい、日本に直ちに送り返されます。入国できたとしても、それが明るみになった段階で、強制送還のリストに名前がのるのと同時に、今後アメリカのビザを取得するときや入国する時に非常に厄介な問題が出てきます。

ESTAで入国されることをお勧めします。
その際、入国審査官にEビザについて質問されるかもしれません。正直に会社を急きょ辞めることになったので、直ちにアメリカを出国したこと、そして、今回はVisa Waiver でtemporary visitor として入国して、荷物の整理、家の解約、銀行等の手続きにきたのだ、と伝えれば何も問題はないはずです。

kkanaiをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kkanai 返答済み 5 年 前.
いい評価をいただきありがとうございます。
又何かお役にたてることがあれば、ご質問ください。
込み入った内容になりますと、やはり過去の渡航記録や、ご本人のパスポートなど、個人情報を拝見する必要がでてきますので、その時は直接事務所にご連絡ください。
では、ハワイ渡航、おきをつけて。

アメリカの法律 についての関連する質問