JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kkanaiに今すぐ質問する
kkanai
kkanai, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 13
経験:  American University Washington College of Law 卒業 LL.M. & J.D.取得。 Member of Washington D.C. Bar, ロスアンゼルスのサラ・ジュン法律事務所に在籍
64325165
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
kkanaiがオンラインで質問受付中

はじめまして 今、P3と言うビザを取っています。 このビザの場合解雇されてからの手続きは必要ですか? どれくら

質問者の質問

はじめまして
今、P3と言うビザを取っています。
このビザの場合解雇されてからの手続きは必要ですか?
どれくらい滞在が許されますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  kkanai 返答済み 5 年 前.
こんにちは

P-3保持者の解雇されてからの手続きは、速やかにアメリカを出ることです。
雇い主としては移民局にemployment terminationの手紙を送ります。
F-1, M, Jと同じようなGrace Periodはありません。

次の雇い主さんが決まっていれば解雇前にI-129を提出してその結果を待ち、許可が下りた段階で労働可能。解雇が先で、新しいI-129の申請が後の場合、そのギャップが短ければ移民局も大目に見てくれることは有りますが、絶対ではありません。認可が下りなかった場合、もともとののP-3が切れた段階からOut of Statusになり、それが6か月を超えると3年アメリカに入国禁止、1年を超えると10年禁止です。6か月を超えなくても、次回アメリカに入国するときに問題になる可能性は大きいです。

どれくらい滞在できるかはP-3保持者として来られた場合、その許可の下りている期間, (I-94に記載)、のうちで、雇用が 終了、若しくは解雇の段階までです。雇用が終了、若しくは解雇の場合、直ちに出国する必要があります。法律の解釈で行くと直ちに出国。 現実問題として、その日の夕方5時まで働いていて、引っ越しは無理があるので、通常、2週間ぐらいでみなさん出国されます。その間に万が一移民のステータスが切れているといってアメリカ国内で問題になっても、2週間ぐらいで出国する準備をしていれば(飛行機のチケットをもう予約済みなど)移民局の強制送還を担当する警察関係者も了解してくれます。

ご質問が非常に的確かつシンプルでしたので、私の答えも質問の内容だけに集中しております。
お役にたてばいいのですが。

ではご健闘を祈ります。

アメリカの法律 についての関連する質問