JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kkanaiに今すぐ質問する

kkanai
kkanai, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 13
経験:  American University Washington College of Law 卒業 LL.M. & J.D.取得。 Member of Washington D.C. Bar, ロスアンゼルスのサラ・ジュン法律事務所に在籍
64325165
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
kkanaiがオンラインで質問受付中

アメリカのビザ申請についての質問です。 未成年の時に犯罪を犯し(前歴はついてはいないのですが)、 逮捕歴があると

質問者の質問

アメリカのビザ申請についての質問です。
未成年の時に犯罪を犯し(前歴はついてはいないのですが)、
逮捕歴があるという旨をアメリカ大使館に伝えたところ、
その犯罪の詳細についての書類の提出を求め られました。
その後裁判所へ行って、書類を出してもらうようお願いしたのですが、
未成年の犯罪で時効になっているため詳しい情報はもうないといわれてしまいました。
情報がもうないという書類を発行してくれと裁判所にお願いしたところ、
「公的な機関からの依頼がないかぎり出せない」と言われました。
大使館側から裁判所に書類を請求してもらうようお願いしたのですが、
大使館に断られました。(大使館側からそのような要請をすることはないそうです)
現段階では何も提出できるものがなく、ただただ待っている状況です。
このような場合、こちら側が出来ることはあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  kkanai 返答済み 4 年 前.
こんにちは、

下記の情報をお教えください:
1.ビザのタイプ
2.どのような犯罪でいつおきたのか
3.それから何年経過しているか
4.逮捕→鑑別所→家庭裁判所→保護観察処分となったのでしょうか?

はっきりとしたお答えができるかどうかは約束できませんが、過去に似たケースがありましたので
一応詳細をお知らせください。
質問者: 返答済み 4 年 前.
お返事ありがとうございます。

情報についてですが、
1.観光ビザ(二週間程度)
3 .10年以上前
4.書いて頂いた通りの流れ

2については不明です。
私は本人ではなく同行者なので事件詳細は分かりません。

ただ、今問題なのは、詳細が記載されている書類を裁判所並びに警察が出してくれない事なんです。
公的な機関からの要請がない限り未成年犯罪については情報を出さないそうです。
大使館に書類の提出を求められているのですが、大使館が裁判所もしくは警察に依頼しない限り書類を提出する事は不可能です。
もちろんこの事は大使館に伝えてあります。

出発が近付いている旨を大使館にも伝えてあるのですが、
要領を得ない回答しか返ってきません。
ただ待っているしか方法はないのでしょうか?
専門家:  kkanai 返答済み 4 年 前.
返答が遅れてもうしわけありません。

その流れですと、記録にのらないはずですので、大使館が求めているものにはならないでしょう。
通常、アメリカでは、逮捕歴があり、でも前科のない人たちのステータスの変更や移民ビザの申請には
警察から逮捕歴の記録、そしてFBIの犯罪経歴を取りよせます。有罪判決を受けていない場合、FBIの犯罪記録には何も出てき ませんので、逮捕時の説明文を我々が作成し、その内容が事実であるという宣誓をご本人やその事情を知っている証人に公証役場でしてもらいます。すべてを一緒に移民局に提出。

確かに公的機関が要請しない限り書類を手に入れるのは難しいと思いますし、大使館が個人の要請によって日本の公的機関に書類要請書を出すとはかんがえにくい。

妥協案ですが、
まず、日本の法律の未成年の逮捕歴・犯罪歴の保管、開示法の原本のコピーを手に入れる、弁護士にその法律の解釈文をかかせ、それにより日本の法律で、大使館が要請しているものを個人が取り寄せるのは無理であるという証明をまず行います。それと同時に、ご本人の通常の犯罪歴・無犯罪歴証明書を取得。少年時の逮捕歴に関する事情の説明を弁護士が作成、ご本人がそれが真実であると証明する宣誓書を用意。それを提出して、その後大使館が何を要求してくるかを待つ。

大使館員も大使館のルールに沿って仕事をしなければならず、通常の作業や流れから離れたことをする場合、きちっとした理由を上司に伝えなければ許可が下りないので、その理由をこちらが用意することによって、彼らは決断がしやすくなります。
一度お考えください、と同時に日本の刑事法に詳しい弁護士や刑事事件の元裁判官に情報保護にかんしてお問い合わせください。

はっきりとしたお答えができず申し訳ありません。報酬は期待しておりません。
今回の旅行に間に合うかどうか疑問が残りますが、一度ご考慮ください。

kkanai, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 13
経験: American University Washington College of Law 卒業 LL.M. & J.D.取得。 Member of Washington D.C. Bar, ロスアンゼルスのサラ・ジュン法律事務所に在籍
kkanaiをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  kkanai 返答済み 4 年 前.
恐縮しております。ありがとうございます。

米国の移民法で過去に犯した犯罪の種類によって、入国を拒否する場合ビザを発給しない場合がありますので、事前に犯罪の内容をアメリカ移民法弁護士と確認してください。

我々のオフィスにご連絡頂く場合、私をご指名ください。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3239
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3239
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    436
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    41
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -