JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 175
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

米国市民による養子縁組による、米国市民化

解決済みの質問:

以前勤務先の駐在で米国NY勤務をい たしました。一時、グリーンカードも取得いたしましたが、日本帰国後、時間が経過し、リエンターパーミッションも切れ、久々の米国方法時に没収された状態です。 米国起源で事業を起こしたく計画していますが、たまたまですが、父親の友人が在米50年超経過し、 NYで米国市民となっております。我々がNY駐在時も帰国後も大変親しくさせていただいており、彼は独り身で、私と家内を養子縁組することには、理解を示していただいています。79歳の老人が49歳の夫婦を養子縁組するこは可能でしょうか?その場合、我々夫婦は日本国籍を捨てることになりますが、米国市民権を得ることができますでしょうか? また、上記養子縁組成立までに、日本で収めた年金については、日本国籍を失っても、 受給資格は失わないと理解していますが、正しいでしょうか? このサイトは初めて訪れました、Online でのご回答の後、詳細にアドバイスいただく場合のオフィスは 日本国内にもあるのでしょうか? 少し難解な質問になり恐縮です、よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

日本に帰国されたために永住権を喪失される方は多く、色々悩まれていることとお察しします。

1)養子縁組の件

養子縁組の件はしかるべきアメリカの弁護士さんとお話しされた方が良いと思います。

http://finkkatz.com/japanese/index.htm

下記は私の友人が務めているNYの弁護士さんで、NYで多くの日本人の方のご相談・法律問題の解決をされています。一度、ご相談されてみてください。

2)国籍

養子縁組をしたからといって、すぐにアメリカの市民権が取れるとは思えません。通常、養子縁組をしていただき、まずは永住権を取得。5年後アメリカ市民権を取得するステップとなるはずです。

http://www.uscis.gov/portal/site/uscis/menuitem.eb1d4c2a3e5b9ac89243c6a7543f6d1a/?vgnextoid=f5a0741b78c73210VgnVCM100000082ca60aRCRD&vgnextchannel=f5a0741b78c73210VgnVCM100000082ca60aRCRD

3)年金受給

アメリカ国籍を取得した後も年金は、受給条件さえ満たせば国籍に関係なく受け取ることはできます。今の法律だと原則25年以上の加入期間が必要となります。これに満たない場合は、「カラ期間」または「米国年金加入期間」を活用して受給資格をクリアーする必要性があります。また、お客様の場合、必ずアメリカ市民権を取る必要性がない場合は、永住権で引き続き日本国籍を保持して、国民年金を加入しておくのも2つ目の選択肢です。

4)アメリカ在住の弁護士さん

NY州で養子縁組をされるのであれば、是非NY州の法律に詳しい弁護士さんをお雇いになられた方がベストです。NY州でなおかつ移民法を専門にされている弁護士さんとお話を進める方が、お客様の悩みを解決していただけますよ。

この回答が少しでもお役にたてたなら幸いです。

承諾の方もなにとぞよろしくお願いいたします。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問