JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

こんにちは、2008年の11月末に日本で結婚し、約三年別居している米軍の旦那がいます。2008年の夏に約数週間のオー

質問者の質問

こんにちは、2008年の11月末に日本で結婚し、約三年別居している米軍の旦那がいます。2008年の夏に約数週間のオーバーステイをしました。原因は彼との子を妊娠し、ツワリが酷かったのと、デルタがいつもオンタイムでなく飛行機が出なかったこと、私が十代だったのでビザ関係に関して全く知識がなかった為です。子供が生まれる前にアルビスを通してグリーンカードを申請しましたが、遠距離の為旦那との仲が悪くなり、浮気をされ、音信不通が四ヶ月続き、残念にもグリーンカードの申請を途中でキャンセルせざるを得なくなりました。離婚する話 になっても旦那はあまりメールを返してもらえず。最近になってやっと協議離婚ができそうです。
約半年前に新たに米軍の方と交際をしていて、彼は私と私の息子を一生愛していくとプロポーズをされました。
今その彼は南米へ一年間転勤中なのでその一年後(六月末)に次の勤務地のハワイで一緒に暮らして行きたいのですが。この数ヶ月でちゃんと離婚を正式にして、早く結婚したいと思ってます。一日でも彼と早く一緒になりたいので、私の過去の状況上、オーバーステイなど、六月末にハワイにいって暮らせるのか心配で毎日眠れません。離婚を二、三ヶ月で成立させるとしたら、六月末までに何をしたらいいでしょうか?
K-1ビザ、またはB-2ビザどのようなビザを取れば早く彼と暮らせますか?長くなりすみません。アドバイスお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

素敵な方からのプロポーズおめでとうございます。

まず、お客様の場合、とにかく離婚を成立されることです。

数週間のオーバーステイ中、移民局に逮捕されたわけではないですよね?

それなら、何も問題はありません。

理由もはっきりしていて、不法に滞在して不法に労働をしようとしたのではなく、お子さんを身ごもったためのつわりがあり、飛行機に乗れなかったのですから、問題ありません。

良く1日でもオーバーステイをしたので、次回の入国のことが心配とご連絡を頂きますが、病気や飛行機のスケジュールの関係、悪天候などで、出国ができないケースはたくさんありますので、ご心配されることはありません。

離婚が今年中に成立したあとのことですが・・・

1)ハワイに彼氏 さんが転勤になった時点で、観光で入国。必ず帰りのチケットを取って1週間ほどで日本に帰国すると入管では話してください。90日のアメリカ滞在権がある間に、結婚して、永住権の申請に入ります。この方法は違法ではありません。多くの弁護士がこの方法をすすめています。ただ、違法に結婚してアメリカ永住権を手に入れる人がたくさんいますので、入国時に結婚するために入国したと正直に話すと入国を拒否されることがあります。必ず帰りの航空券を予約して、観光でハワイに来たと入管で話してください。この場合、K-1ビザなどは必要ありません。

2)入国後、一か月後に挙式をします。もうすでにプロポーズされているとは思いますが、観光で一か月の間にプロポーズをされ、そのまま結婚することになったと永住権の面接のときに話してください。ハワイはMarriage Licenseに血液検査などの証明が必要なので、面倒な場合は、ラスベガスに行けば(直行便が出ています)、血液検査などの面倒がなくお客様のパスポートを提示して一日でMarriage License, 挙式をすることが可能です。挙式も100ドルで、挙式ができるライセンス保持者の前で宣誓をする挙式でOKです。ちなみにネバダ州では離婚が成立した後、次の結婚までに待たなくてはいけない期間(日本は6か月)はありません。

3)グリーンカードの申請は必ず旦那様となる方が申請をしてください。永住権の抽選はNGです。

http://www.uscis.gov/portal/site/uscis/menuitem.eb1d4c2a3e5b9ac89243c6a7543f6d1a/?vgnextoid=9c8aa6c515083210VgnVCM100000082ca60aRCRD&vgnextchannel=9c8aa6c515083210VgnVCM100000082ca60aRCRD

こちらがHomeland Securityのサイトで、配偶者が申請する書類が載っている箇所です。

4)永住権の書類

グリーンカード申請に必要な書類は、

●I-485パッケージ

I-485

G-325(お客様とご婚約者の2セット)

I-765

I-131

I-864 (必ず3年間分のご婚約者の方ののTax ReturnとW-2を添付のこと)

I-693

すべてにかかるフォームの申請料金Total金額の小切手1通

お客様の出生証明書(お客様の戸籍謄本をハワイの日本領事館で英語に翻訳してもらいます)費用は一通14ドルほど。二通作っておくと便利です。

パスポートのコピー

2枚の証明書写真(パスポートサイズ)ーお客様の分

●I-130パッケージ

I-130

ご婚約者の方の出生証明

彼氏さんが以前離婚をされていた場合は、離婚証明書

お客様との結婚証明書

2枚の証明書写真(ご婚約者の方)

G-324A(ご婚約者の方の分)

G-325A(お客様分)

I-130のパッケージのための申請書代金の合計金額の小切手

小切手は二つ用意することになります。

永住権を取得する場合の留意点は・・・

a) 残高証明だけではだめです。あくまで収入証明なので、W-2、Tax Ruturnなどの証明が過去3年間分必要です。過去三年間、お客様の旦那様となる方が最低18912ドル以上の収入がないとダメです。

b) 共同名義の書類を可能な限り全部提出された方が良いです。結婚された後、Joint Account、不動産の共同名義の書類、公共料金にも奥様の名義を加え提出してください。ガス、水道、電気などの公共料金、車両保険など、全部に奥様の名義を加え提出してください。書類提出後もまだ提出した方がよい書類はありませんか?と聞いてくる場合があります。聞いてきた場合は、またそっくり同じものを提出された方が良いです。

c) お客様と旦那様の写真のコピー、双方の家族と一緒の写真、どこかに旅行された場合はその写真・航空券などのボーディングパス、宿泊された場所の明細書、お二人とご友人たちが写っている写真やパーティーの写真なども必要ですので、そういったものも細かに取っておくことも必要です。結婚式の写真はとても有効です。

手続きは、申請書のガイドラインをよく読めば、弁護士さんを雇わずにお二人でもできます。しっかりと書類をもれなく出した場合は、3か月ほどでグリーンカードを取得することもできますので、頑張って用意してみてください。

またお客様の永住権申請はご主人となる方の責務なので、もしもわからないことがあったら、必ずHomeland Securityに電話をして、オペレーターの方と話されることをおすすめします。

お幸せになられることを切に願っています。

質問者: 返答済み 5 年 前.
K-1Visa の場合も教えてもらえますか?
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

こんにちは。

K-1ビザのことは下記のアメリカ大使館のHPに載っています。

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-usmarriage.html

申請書類は

小切手 $340ー
G-1145:E-Notification of Application/Petition Acceptance
カバーレター
I-129F:Petition for Alien Fiance (該当の答えがない場合は"N/A" または "none"と記載)
2年以内に会ったという宣誓書
アメリカ入国後90日以内に結婚するという宣誓書 (2人分)
2年以内に実際に会った証明(写真や航空券のボーディングパスコピー)
G-325 (2人分):Biographic Information
30日以内に撮ったパスポートサイズの写真 (2人分)
アメリカ市民の出生証明書、またはパスポート全ページのコピー

両方の方の離婚証明書(日本では婚姻届に離婚証明書は必要ないため、忘れがちになり、後からよく移民局からこの書類がないと連絡がある場合が多いので必ずこの証明書を提出するようにしてください。)

殆どはフィアンセの方が申請書類を記入することになります。

http://www.uscis.gov/portal/site/uscis/menuitem.eb1d4c2a3e5b9ac89243c6a7543f6d1a/?vgnextoid=640a3e4d77d73210VgnVCM100000082ca60aRCRD&vgnextchannel=640a3e4d77d73210VgnVCM100000082ca60aRCRD

こちらがHomeland SecurityでのK-1ビザのサイトです。

ここでも必ず必要なのはお客様をサポートできるという収入証明です。

過去3年間のW-2または1040というIRS(国税局)に提出した税申告書を一緒に提出されることをお勧めします。

フィアンセビザの場合、パスポートを大使館に預けてしまうので、ビザが発行されるまで半年ほど日本国外に出国できないケースになります。

お役にたてていると良いのですが・・・また何かありましたらご質問くださいね。

アメリカの法律 についての関連する質問