JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kkanaiに今すぐ質問する
kkanai
kkanai, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 13
経験:  American University Washington College of Law 卒業 LL.M. & J.D.取得。 Member of Washington D.C. Bar, ロスアンゼルスのサラ・ジュン法律事務所に在籍
64325165
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
kkanaiがオンラインで質問受付中

はじめまして。アメリカ移住のビザについて質問させてください。私、演奏、作曲を仕事にしている者です。おもにテレビ、CM

質問者の質問

はじめまして。アメリカ移住のビザについて質問させてください。私、演奏、作曲を仕事にしている者です。おもにテレビ、CM、舞台、映画などの音楽制作や、自分のコンサートで全国を回らせてもらっています。日本ではおかげさまでとてもいい状態で仕事させてもらえています。先日、有り難いことに文化庁から賞も頂く事ができました。で、ずっと夢だった 世界へ向け動き出した次第です。来年からNYへ移住して、向こうとこちらで音楽&言葉修行を重ね、もっと世界へ発信していきたいと考えています。現時点ではまだ、具体的に公演が決まっているわけではないのですが、少しずつNYでも仕事関係の方とも知り合えるようになってきました。息子たちが小学校、幼稚園に入るので、そのタイミングで家族で行こうと思っています。こんな僕なのですが、どのようなビザが、また、どのような方法で取得可能なのでしょうか?何かご指南いただければ有り難いです。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  kkanai 返答済み 5 年 前.
音楽家の方が得られるビザとして”O”ビザがあります。大切なことは:

ビザのスポンサーとしてアメリカでの雇い主(専属の場合など)もしくはエージェント会社を通してのビザ申請になります。大切なことはこのエージェントとあなた様に演奏してもらいたい団体や会社の間に、きっちりとした契約が存在すること、

アメリカに来てからのコンサートなどのスケジュールがきっちりときまっていること、

そ して、あなた様の活躍レベルや音楽家としての認識度の高さ です。
ある程度の公演スケジュールがきまっていること、そうでなければ世界的に有名であること必要になります。

手続きはアメリカの移民局にまず”O”ビザの申請書類をだし、認可が下り次第、日本のアメリカ大使館にてビザスタンプを申請します。

ご家族の方も一緒に来られるのであれば、”O”ビザ保持者の結婚相手・お子さんは”O-3”というステータスが与えられ一緒にアメリカにて滞在できますし、お子様は学校にも通うことができます。ただ、奥様(”僕”と書かれていたので奥様であると憶測しております)に労働許可は与えられませんので、もし働かれる予定でしたらその他のビザが必要になります。

ご自分や日本のビザセンターなどでもできると思いますが、書類が困難なので、移民法の法律事務所に依頼されることをお勧めします。
kkanaiをはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
詳しいご回答ありがとうございます。もう少し質問相談させてください。僕が日本でやってきた「作曲」や「演奏」の仕事は、まず契約してどうの〜ではなく、少しずつ身の丈の活動、C Dを出したり小さなコンサートをしたり、人に出会ったり、を重ねながらそこからいただいたお仕事を丁寧に積み重ねる事で大きくなって来ました。今も国内ですがミュージカル3本、TV番組2本(全編)、映画1本、CM、コンサートと、ちょっと有り難き展開で広がってきています。自分で特にプロモーションしてきてないので、ちょっと信じられないんですが…。最近、プライベートでNYに何度か通ううちに「ここでも、そんなやり方でコマを進められるかも」と思うようになってきたんです。基本、最初は日本での現状のお仕事をネットを介して進め、たまに帰ってコンサートさせてもらってそうしているうちNYでの基盤も作っていきたい、と考えています。
 そんな進め方をしていきたい僕のようなヤツの場合、可能なビザ、などの他の選択肢はありませんか?グリーンカードの抽選は秋に送ろうとは思っていますが。ちなみに僕のホームページです。一度ご覧いただいてもいいですか?ユニークとしか言いようがない、僕の音楽活動です。
http://www.musicalsaw.net/
質問者: 返答済み 5 年 前.
質問を伺える最終日になってしまいましたが、まだ次のご返答がいただけないのでしょうか。何度も伺えると聞いて(思って)いましたのに。レスが遅いのは残念です。答えていただくお気持ちがおありなら、よろしくです。ていうか、このサービス中は質問1回だけなんですか?僕の勘違いなら申し訳ありません。
専門家:  kkanai 返答済み 5 年 前.
ご承諾ありがとうございます。 これ以上の質問はやはり直接法律事務所に連絡を取られることをお勧めします。 手始めとして、B-visaをおとりになってはいかがでしょうか? ただB-visaの条件の中に実際お金を生む活動をしてはいけないことになっていますので、 そのあたりの細かい条件、そしてそれに合うようにNYでの活動をどう制限していくかなど移民法弁護士、私もそうですが、と直接お話しされることをお勧めします。ご健闘を祈ります。

アメリカの法律 についての関連する質問