JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kkanaiに今すぐ質問する
kkanai
kkanai, 弁護士
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 13
経験:  American University Washington College of Law 卒業 LL.M. & J.D.取得。 Member of Washington D.C. Bar, ロスアンゼルスのサラ・ジュン法律事務所に在籍
64325165
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
kkanaiがオンラインで質問受付中

こんにちは。 現在アメリカで留学12年目で、今年9月に帰国することになったのですが、うちで飼っている犬を日本に送る

質問者の質問

こんにちは。
現在アメリカで留学12年目で、今年9月に帰国することになったのですが、うちで飼っている犬を日本に送るための手続きが11月末ま で掛かる事が分かりました。
I-20が有効なのが、8月末までで、失効から30日間猶予があると聞きましたが、それではうちの犬を送ることが出来ません。
私の考えた案は、一度アメリカを出国(カナダかメキシコ)し、観光としてアメリカに再入国し、うちの犬と共に日本に帰るという案なのですが可能でしょうか。さらに、何日間ほどアメリカから出ていた方が良いのでしょうか。
又、もし上記の方法が使えない場合は、どのような方法がありますでしょうか。
ご返答の程、よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  kkanai 返答済み 5 年 前.
通常、F-1の方のpost-grace periodは60日ですので、学校のプログラムをきっちっと終了されればその間アメリカに滞在できます。あなたさまがプログラムを終える・終えないによってかわりますし、I-94も拝見しておりませんので、はっきりしたことは学校のInternational Student アドバイザーに今一度日数に関してご確認ください。

もし可能であれば、もう一学期クラスをとることにしてI-20の延長を学校に申し出るのはいかがでしょうか?
もしI-20の延長がその学校で無理であれば、転校するなどして有効なI-20を維持していただくのがいいと思います。

どうしても一旦アメリカを出国されるのであれば、カナダやメキシコに行くよりも日本にいったんお帰りにな るほうが良いでしょう。8月末、若しくは9月のはじめに帰国され、3週間もしくはそれ以上たってから残してきた犬を連れ帰る目的と観光目的で入国されたほうがいいと思います。学生でアメリカに滞在されていた期間が長いため、多少リスクがともないますので、入国時にペットにまつわる書類を持参、目的を果たすための渡米、その目的を果たすために必要な日数、その日数の最後にはアメリカを出るということを証明する必要があります。

さらに詳しいことは、直接弁護士にご相談されることをお勧めします。


質問者: 返答済み 5 年 前.
せっかくのご返答ですがあまりに時間がかかり過ぎではないでしょうか。
24時間体制だということで質問させていただきましたが6日も質問からかかっています。
すでに直接弁護士の方に相談させていただきました。
解決策もいただきました。
それでも、支払いは発生するのでしょうか。

アメリカの法律 についての関連する質問