JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

legalsos2011に今すぐ質問する

legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 169
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

2005年のアメリカ留学中に逮捕され、裁判所で無罪判決をうけ日本に帰ってきました。その後2009年にアメリカに入国す

解決済みの質問:

2005年のアメリカ留学中に逮捕され、裁判所で無罪判決をうけ日本に帰ってきました。その後2009年にアメリカに入国する時は何もなかったのですが、今年アメリ カに入る時に別室によばれて逮捕歴があると言われその時の状況を説明しました。 その時に次回アメリカ入国するときにはdocumentationをアメリカの裁判所からもらってこいと言われましたが次回入国の際も止められるけどそのdocumentがあれば問題ないと言われましたが どの種類のdocumentationが必要なのかわからない為何も動けない状況です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 4 年 前.

ロサンゼルスのどこのCountyの裁判所なのですか?

起訴理由はなんなのでしょうか?(どの罪に問われたのか教えてください。)

無罪判決を受けた日にちはいつですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

今わかる情報としては Los Angeles superior court で LAのカリフォルニア州です。

111 N Hill street Los Angeles CA 90012 XXX-XXX-XXXX

捕まった理由がナイフの所持だったのですが、今年アメリカの入国の時には犯罪内容が武器売買になってました。 裁判に行ったのは2005年の12月頃だったと思います。

専門家:  legalsos2011 返答済み 4 年 前.

了解しました。

ただ・・・電話番号が全部XXXになってしまっています。

これをきゅういちさんーのようなひらがなで書いていただくことはできますか?

明日電話をしてみたいと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

はい。 にーいちさん  きゅーななよん ごーいちきゅーにー  です。

一応全てのいきさつも話しておきます。

アメリカのarmyの友人と夜中 van nuysの近くの山の途中で車をとめ、お酒を飲み始めていた時 巡回中の警察にボディーチェックをされてる時に、ナイフ(ダガーナイフ)が見つかり

そのままvan nuyの留置所に約1日入れられました。

ナイフを持ってた理由はその1か月前ほど前にガソリンスタンド店で数人のギャングに襲われ腕に深い傷と顔を殴られ 歩けない程になり護身の為持ってました。 ナイフはarmy storeで買いました。

その後 友人の家を加担してもらい保釈され、その後裁判所に出頭しました(出頭しなければ友人の家が没収されると聞きました) 裁判官にi feel guiltyと言い その後帰れたので終わったと思ってました。

ぜひ宜しくお願いします。

専門家:  legalsos2011 返答済み 4 年 前.

電話番号ありがとうございました。

明日、問い合わせしてみたいと思いますが、確認させてください。

お客様はI feel guiltyと裁判でおっしゃったのですか?

それは有罪を認めたことになります。

無罪なら、Not GuiltyまたはInnocentと言わないといけませんが・・・

お客様は無罪判決を受けたのではなく有罪判決を受けた方となっているのではありませんか?

そうなると、逮捕歴があり、起訴され、有罪判決を受けたものとして当然移民局の方でストップがかかってしまいます。

その裁判でGuiltyといった後、罰金・刑期などは言われていませんか?そのような書類はありませんか?

もしもGuiltyを無罪だと勘違いされてそのまま何もせず日本に帰国されてしまった場合、逃亡ということになり、まだその有罪判決が生きていますから、次回アメリカ入国された場合、また逮捕・起訴・服役となる可能性が高いです。

どうかその辺を明確にしていただけますか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

正直ちょっとうる覚えではあるのですが近くにいた友達と弁護士の人に言いなさいと言われた言葉を言ったのでnot guiltyかもしれません。

その裁判の後に書類などももらわず、そのままアメリカを出国できたので全てが終わったのかと思っていました。 なので2005年に入国する際も何も問題が起きなかったんだと。

専門家:  legalsos2011 返答済み 4 年 前.

もしGuiltyだと、判決があり、そこで刑の確定を言い渡されます。

有罪・無罪を認めて、無罪を主張したら、そのあと必ず裁判が進行します。

そこで終わりではありません。

無罪を主張したなら、逮捕した警察官、起訴した検事に責任があるので、裁判が行われます。

裁判は行われなかったのですか?

あなたがなぜナイフを所持していたか、法廷で証言しなかったのですか?

罪状認否(有罪・無罪を認めること)は、裁判の最初の段階ですので、それで終わりとは考えにくいです。

もしも有罪を認めたなら、お客様の場合罰金を支払って終わりかもしれませんが、必ず次回の法廷にきて判決を受けなければならないはずなのですが、覚えていませんか?

もしも有罪の場合、お客様の場合、一生その犯罪履歴は残ります。

なので、アメリカに入国するときに止められるはずですし、裁判所でどういう判決が下りたのかを証明し、要するに危険人物でないことを証明しなければ入国させるかさせない可能性はは高いです。

今はESTAがありますから、事前に犯罪履歴がある方をチェックできるようになっていますので、2009年と今年ではかなり事情が変わってきていると思いますよ。

その辺、本当に覚えていませんか?

その時雇った弁護士さんとご相談されたことはありますか?

裁判所の書類よりも先に弁護士さんと確認された方が良いかもしれません。

それに、ナイフ所持だけで、お友達の家を担保にするほど保釈金がかかるのもちょっとびっくりです。不法で銃刀の所持の場合でも重罪となりますから、武器売買も同罪です。

その辺を必ず当時の弁護士さんと確認された方が良いと思います。

一日の裁判で終わることはないはずです。

どうか当時の弁護士さんとご確認ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

当時のその弁護士の方は裁判所にいた方で 直接面識はない方でした。

きっと当時の自分が英語をよく話せなかったので自分についたんだと思います。

話を聞いて 有罪でも無罪でもまだ続きがあるとは思ってませんでした。

当時の友人がこれで終わりだと言われたのもあり信じてしまってました。

2009年にアメリカ行ったときはESTAを取得していましたが、今回の時はESTAを持っていませんでした。 それが原因で今回は別室に呼ばれたのでしょうか?

また その裁判でどういう判決が下ったかという証明書が今回必要なdocumentって事でしょうか?

専門家:  legalsos2011 返答済み 4 年 前.

それは国選弁護士の方だと思います。

http://www.sanfernandovalleylawyers.com/Other-Offenses/Illegal-Firearm-Deadly-Weapon-PC-12025/12031/12020

これはカリフォルニアの弁護士さんのサイトで、特にお客様のように銃刀法違反に強い弁護士さんのサイトです。ここでもFelony(重罪)と書かれているので、そう簡単に無罪放免になるとはふつう考えにくいです。

もうお客様がアメリカにもどってこないことを前提にご友人の方はこれで終わりと言われたのかもしれません。

とにかく、罰金は払っていないのですよね?

無罪の場合は裁判があり、有罪の場合は罰金または服役があるはずなのですが、覚えていらっしゃいませんか?

ESTAは2年間しか有効期限がありません。今年からESTAの登録がなければ入国できない仕組みになっていますので、2012年度はそれで別室行きになった可能性が高いですが、そこでお客様が2005年の逮捕劇の話をされたのではあれば、当然毎回ビザを取って来いと入管で言われた可能性が高いです。

逮捕歴・起訴され、犯罪歴がアメリカであっても、渡米前に必ずアメリカ大使館で事前審査を受け、ビザを発給されれば渡米はできます。

弁護士さんがわからないのであれば、お客様のケースですと、まずは最寄りのアメリカ大使館または領事館に問い合わせられた方が良いと思います。

もし、問題がある場合は観光ビザを申請しなさいと米国大使館または領事館で言われるはずなのですが・・・

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-criminalfaq.html

こちらのアメリカ大使館のサイトをご参考にされてください。

在日アメリカ大使館にご連絡されて、日本語で説明された方が良いと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.

アメリカ大使館のサイトにいき、自分にも当てはまる質問がありました。

今回自分が別室に行ったのはビザを持っていなかった事と、裁判証明がなかったからでしょうか? 

そのまま拘束はされませんでした。 その当日にお金はおさめていません罰金を払ったかどうかは覚えていません。。

これからアメリカ行く際は ESTAと観光ビザ両方持っていかないといけないのですか?

それとも どちらか1っ持っていればいいんでしょうか?

専門家:  legalsos2011 返答済み 4 年 前.

ESTAはビザなしで渡米できる観光客のものですから、もしもお客様の犯罪履歴になにかある場合は、これは当てはまりません。

お客様の裁判所の情報です。

Stanley Mosk

111 N. Hill St. Los Angeles, CA 90012

http://www.lasuperiorcourt.org/adr/UI/INDEX.ASPX

この中にStanley Moskのところにメールアドレスがあるので・・・

是非このメールアドレスにメールして、犯罪経歴があるかどうか、どういう裁判記録になっているのかをお問い合わせてみてください。

1.名前

2.生年月日

3.SSN

4.逮捕された日

5.裁判のあった日

6.罪状(お客様の場合、Sales and possesion of Deadly Weaponになると思います)

7.当時使われていた免許証をスキャンして添付

これで、自分が逮捕され、裁判になったはずなのだけど、裁判での内容はどうなったのかを聞いてみたほうが良いと思います。

お客様が無罪でしたら、裁判証明は渡米に必要ありません。

でずが、もし有罪判決が出ていた場合は、必ず米国大使館にビザを発給してもらわなければ渡米はできません。ビザを申請しても、ビザを発給するしないはアメリカサイドの判断になるので却下される可能性もあります。

どうかご自身の犯罪経歴がどのようになっているのか、明確にされることをおすすめします。

アメリカは自分は何も悪いことをしてなくても、この裁判の結果次第で右にも左にもなり、かなり人生を左右されてしまいます。どうか経歴を一刻も早く明確にされますことをおすすめします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

わかりました。 ありがとうございます。

経歴を明確にします。

最後の質問で 2009年の時 ESTAで入国できたということは その時は犯罪歴があったかESTAを持っていたので入国できたって事でしょうか?

専門家:  legalsos2011 返答済み 4 年 前.

たぶん2009年はESTAがあったため入国はできたのだと思います。

でも、これから入国した途端逮捕とならないためにも、犯罪歴を明確にしてくださいね。

はやくご心配事がなくなりますように願っていますね。

legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 169
経験: Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3273
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3273
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    438
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    42
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

アメリカの法律 についての関連する質問