JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

辞めた従業員の資料(Application form/W-4 form/本人を証明するもののコピーなど全て)は辞職し

質問者の質問

辞めた従業員の資料(Application form/W-4 form/本人を証明するもののコピーなど全て)は辞職してから何年間会社は保管する義務があるのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

その様な書類・レコードはできるだけ長く保管しなければなりません。

通常は紙で保管するのが大変な場合は、スキャンされて、データとして保存されることをお勧めします。

IRS(アメリカの国税局)の規定では最低3年間の保管が必要だと記載があります。

これは源泉徴収の観点からのこの期間を設けているようですが、通常は7~10年は保管するべきものとなっています。

IRSが色々な理由で質問をされてくる場合があるので、念のために長く保管した方が良いと思います。

http://www.irs.gov/publications/p15/ar02.html#en_US_2011_publink1000202265

こちらのサイトを是非ご確認ください。

アメリカの法律 についての関連する質問