JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 175
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

20年前、アメリカに留学していましたがアメリカでクレジットカードを作り $800ぐらい使ったまま返済しないで帰国してしまいました。 そして20年後の現在、またアメリカに住むこと

解決済みの質問:

20年前、アメリカに留学していましたがアメリカでクレジットカードを作り
$800ぐらい使ったまま返済しないで帰国してしまいました。
そして20年後の現在、またアメリカに住むことになりましたが
昔の借金があるのでアメリカでBank Accountを持つことは無理でしょうか?
又、20年も経っているので返済額がいくらになるか教えて下さい。
アメリカで仕事することになりましたが給料差し押さえなどの可能性はありますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

お客様の案件が20年前ということですので、二つの状況が考えられます。

1)お客様の800ドルの債権が債権取り立て会社にクレジット会社から売却され、その債権取り立て会社があなたを追いかけている可能性がまだあるということです。あなたが今アメリカ国内にいらっしゃらないので、取り立てが来てない可能性があります。

2)ただし、20年前におきたことですから、この取り立て会社がもう存在してない可能性もあります。その場合は、取り立てにくる債権者はいないとお考えください。

いずれの状況でもあなたのクレジットヒストリーには債権踏み倒しの記録が残っています。しかし、上記で述べたように20年前のことなので、この記録は抹消されている可能性もあります。

結論を申しますと、クレジットヒストリーにまだ記録が残っている場合は、それを支払えばお客様のご懸念されていることは解消されます。これが完了されたら、アメリカで収入を得ても給料差押えなどのことは起きませんし、銀行口座開設にも問題はありません。またクレジットカードも発行されます。

今、お客様がしなければならないことは、クレジットヒストリーの記録をチェックすることです。それは一番簡単な方法は、ローン会社の担当者(Loan Officer)にSocial Security Numberを教えて、調査してもらうことです。簡単に記録は出てきます。ただし、70~80ドルくらいの調査費用がかかることはご承知ください。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
Loan Officer とはどうやってコンタクトを取れるのか教えて下さい。
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

こちらのサイトをお送りします。

http://www.evergreenhomeloan.com/

または

https://www.annualcreditreport.com/cra/index.jsp

ここをおすすめします。

ただし、アメリカでの住所が必要になりますし、クレジットカードでは支払いができないかもしれません。小切手になる可能性が高いので、お聞きになってください。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問