JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 180
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

アメリカで日本人同士が離婚成立したとします。被告がそれは日本人なんだから日本の法律では無効になると言ってまた離婚取り

質問者の質問

アメリカで日本人同士が離婚成立したとします。被告がそれは日本人なんだから日本の法律では無効になると言ってまた離婚取り消しの訴えを日本で起こします。この場合、離婚は無効になる事は可能なのでしょうか?そして、もし、一方がアメリカ国籍を取得した場合、日本での裁判はアメリカ国籍の人を裁くことは出来るのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

質問です。

アメリカで離婚が成立したとき、それを日本大使館か領事館に届け出を出しましたか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

まだ離婚成立はしてません。離婚成立したらすぐに離婚証明書を領事館に提出して審査のあと受理されると聞きました。審査と言うのは正当に審議が行われたかと言うことです。弁護士を通して、手続きをしてます。それなのに、相手はお互い に日本人なのだから日本の法律では私の離婚理由は正当ではないといい離婚取り消しの訴えをすると息巻いてます。アメリカでやっとの思いで離婚を勝ち取っても、かなりの時間お金も使ったのに、日本でもそのようなことになるのはエネルギーが残ってません。私は在米17年。日本に帰る予定はありませんし、子供もアメリカ生まれのアメリカで生活してます。日本の法律によってアメリカの財産分与など日本の裁判所では管轄外なのでアメリカで離婚申請をしました。とにかく、相手は離婚したくない一心でこのようなしつこいことを言ってきて日本人を主張してきてます。

 

グリーンカードも10年保持してます。いっそうのことアメリカ国籍を取得すれば、日本での裁判は日本に住んでないし、アメリカで離婚成立したのだから、どうこう言われる筋がないかと素人考えなのですが思ってます。

 

本当に困ってます。どうかアドバイスをください。

専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

通常、日本人同士のアメリカ国内での婚姻・離婚は、日本大使館または領事館で受理された後1~3か月後に日本の戸籍に反映されます。お役所仕事なので、確実な期間はあなたの本籍がある地方自治体によります。

 

あなたが結婚されたとき、大使館または領事館に届け出を出しましたか?届け出を出した場合、離婚届と同じように地方自治体のあなたがたの戸籍にAさんとBさんが婚姻届を出したと戸籍に婚姻が反映されているはずです。

 

これはお近くの大使館または領事館に問い合わせば説明してくれるはずです。

 

その場合、日本で離婚取り消しの裁判を申し立てたとしても、すでに戸籍に反映されるものを取り消しにできないはずです。特に受理番号を取られた届け出は無効にはできません。

 

反対に、10年前に協議離婚をアメリカでされた方で、アメリカでは離婚届を出しているのですが、奥様が大使館・領事館にその届をだしてなかったため、日本では離婚となっておらず、去年アメリカで再婚されたので、やっと領事館に届け出をだして、日本サイドの彼女の戸籍上離婚を反映させ、再婚相手との新しい婚姻も反映された方がいます。10年間、彼女はアメリカでは独身、日本では既婚者となっていました。

 

基本的には届け出を本人たちが出さない限り、治外法権なので、日米間で役所のやり取りがないのです。

 

お客様の場合、結婚・離婚もアメリカの法律のもと成立しますので、たとえ離婚無効の裁判を起こされたとしても正式な手続きを踏んでいることを証明したら、訴えを退けることが可能だと思います。

 

実際に、オーストラリアでも日本でも離婚されたのに、相手の方がその離婚は無効だと日本の家裁に申し立てをしましたが、内容審議の上で却下になっています。

 

お相手の方は、アメリカで離婚が成立してしまうので、焦って日本で裁判を起こすといわれているのだと思います。一番はお相手の方のご家族に離婚成立したあと話をして、まずは日本で裁判を起こさないように説得されることが解決の糸口かもしれません。落ち着いて考えれば、何が得策なのか相手の方も理解してもられるかもしれませんね。

 

まずは、アメリカでの裁判に決着をつけること、そしてそのプロセスの間、是非最寄りの大使館または領事館に離婚届の戸籍の反映をお尋ねになってみてください。

 

確かにアメリカ市民権をとってしまえば、それこそ治外法権の話ですし、日本国籍を放棄するわけですから、お相手との日本での離婚は関係なくなると思いますが、国籍放棄は大事な個人の問題ですから、よくお考えになりますことをおすすめします。

アメリカの法律 についての関連する質問