JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 182
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

相手の重婚で、条件付グリーンカードの期限が切れ、今は裁判所の日にちを待っている状態です。DVもあり、言葉での脅し、強

解決済みの質問:

相手の重婚で、条件付グリーンカードの期限が切れ、今 は裁判所の日にちを待っている状態です。DVもあり、言葉での脅し、強制的んびクレジットカードを作らされ(数枚、150万円程度)経済的虐待など。相手は手を出せば警察沙汰になることを経験上知っていて、にぎりこぶりを目の前に突きつけたり、突き飛ばしたりします。私は法的にK-1できて、私の方は、なにもやましいことはありません。子供はいませんが、犬の世話もろくにしない(ネグレクトに近い状態)で、今までは、犬は渡さないとの一点張りだったのですが、今日初めて犬も」連れて日本に帰れといわれました。(罵声も踏まえて)。
 私はグリーンカードなど要りません。ただ将来、甥とアメリカに旅行するのが夢でした。私は何も知らずに結婚し、何も知らずにすごしてきて2年後、こういう事態に陥りました。私が望むのは、私の名義で無理矢理作らせたクレジットカードの返済と、精神的あるいは、いままで無償で働いてきたぶんのいくらかを、相手にせいきゅうしたいのです。かのうでしょうか?相手は浮気もしていますし、今も元々のトルコ人の女と法律的に婚姻関係になるようです。(どうやって、確証(書類など)を得ればいいのかわかりません)。こういう問題でも解決できますか?それとも泣き寝入りですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

アメリカの大学でアメリカ刑事司法を学び、日本帰国後、外資系企業でのアシスタント、重役秘書、そしてアメリカ国防省で仕事を経験。2009年にラスベガスでパラリーガルのクラスを卒業。主に、弁護士さんに相談する前にどうしたらよいかという、お悩み相談を受け付けています。

裁判のスケジュール待ちと書かれていますが、それは条件付永住権の件で裁判を待っているということなのでしょうか?

まずはとにかく弁護士をたてられることをおすすめします。

どちらの州なのかはわかりませんが、州に寄って離婚のプロセスは変わってきます。
法的別居の期間、離婚訴訟の際の慰謝料の配当など、様々な事柄が州に寄って変わってきます。最近では、双方の離婚の言い分が複雑なため、裁判所は言い分は聞きますが、両者に結婚解消の責任がないというNon Faultという判決を出される州もたくさんあります。簡単に言えば喧嘩両成敗だと思ってください。その場合、離婚裁判をして慰謝料を取ったとしても、相手の負債もあなたが責任を負う場合があります。

ご主人の場合、あなたにクレジットカードを作らせるということは、負債が多くCredit Historyが悪いのではありませんか?そうなると、果たして離婚訴訟をしても、ご主人の負債をあなたが負う事になるのであれば、それはあなたにとって不利になるかもしれません。その辺を弁護士さんと早急に相談されることが必要だと思います。

それよりも重婚の事実を知るほうが重要だと思います。重婚はアメリカでは最長懲役5年までの軽犯罪となります。ご主人がどちらで婚姻届をトルコ人の女性と出されたかわかりませんか?それがわかれば、そのCounty(郡)またはCity(市)のRecording Officeでご主人の婚姻届が公開されています。アメリカでは、婚姻届や不動産の登記などが公開されていますので、誰でも閲覧可能です。結婚証明書を登記された場所のCountyまたはCityのホームページで婚姻の有無を確かめることが可能です。試しに是非ご自身の婚姻届の有無を登記したCountyなどのホームページで確かめてみてください。

ご主人がトルコ人の女性との結婚証明書を登記された場所がわからない場合は、弁護士さんが探し出してくれます。または、ご自身でPeople FinderやIntilusというネットで100ドルほど払うと、ご主人の過去の犯罪歴、過去の履歴(不動産の購入、不動産所有された場所での近所の方々の名前、訴訟の有無など)を知ることもできます。Advanced Background Checkでは、結婚や離婚の経歴もだしてくれることになっていますので、Recordingされている場合は、それがはっきり出てくるはずです。試してみてください。GoogleでPeople Finder USAでサイトが出てくると思います。

いずれにしても早急に弁護士の方と相談され、離婚を前提とした話を進めていくのか、離婚するとなったらどのような離婚が今住んでいる州であなたに有利になるのか、返済を求めたい金額を返してもらえるのか、それともご主人がもっと負債がありあながた返済不可能な場合どのようなアクションが一番有益なのかを相談されたほうが良いと思います。

どうか不利な状況にならない様にしてください。ここはあくまでアメリカですので、いくらこちらの言い分の方が正しくてもあなたがアメリカ人でない場合は不利に物事が運ぶことがあります。その場合は、結果的には泣き寝入りかもしれませんが、何も要求せず離婚だけして日本に帰国してしまったほうがあなたにとって有益な場合があります。その辺を是非考えて、今後のことを決断されることをおすすめします。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問