JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
legalsos2011に今すぐ質問する
legalsos2011
legalsos2011, パラリーガル
カテゴリ: アメリカの法律
満足したユーザー: 178
経験:  Chaminade University, Criminal Justice UNLV, Paralegal
62612785
ここに アメリカの法律 に関する質問を入力してください。
legalsos2011がオンラインで質問受付中

2か月前までF1 VISAでアメリカのNYにいましたが、F1 VISAの更新が出来ずに(5年のVISAが出ていたので

解決済みの質問:

2か月前までF1 VISAでアメリカのNYにいましたが、F1 VISAの更新が出来ずに(5年のVISAが出ていたのですが
パスポートをアメリカで紛失してしまい、4年2か月滞在して、もう一度F1を取りた いと申請したのですが
取れませんでした)これを機に、約一年ほど前からお付き合いしているアメリカ人の彼と結婚をすることが決まりました。
今後どのように手続きをすれば良いのか、相談に乗ってもらえる弁護士さんを探しています。
とりあえず、3月16日にアパート等を引き払うために3か月ほど旅行者としてNYに戻ろうと思っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: アメリカの法律
専門家:  legalsos2011 返答済み 5 年 前.

アメリカの大学でアメリカ刑事司法を学び、日本帰国後、外資系企業でのアシスタント、重役秘書、そしてアメリカ国防省で仕事を経験。2009年にラスベガスでパラリーガルのクラスを卒業。主に、弁護士さんに相談する前にどうしたらよいかという、お悩み相談を受け付けています。

 

旅行者で渡米して結婚して永住権は取れます。

 

でも、この場合下記のことを気をつけなければいけません。

 

1.渡米する場合、1週間くらいで日本に帰国する帰りの飛行機の切符を必ず用意すること。

2.入国審査のとき、もし質問されたら、必ず観光できて1週間後必ず日本に帰ると答えること。

3.滞在期間は90日間ですから、その間に準備をして結婚のライセンスとCertificateを取り、Recordingされること。滞在2ヶ月目(60日経過したとき)にMarriage LicenseとCertificateを取られることお勧めします。同日に両方を申請・取得されたい方はラスベガスで取得可能です。これは州によって異なります。Marriage Licenseを取得するため血液検査が必要な州もありますが、ネバダ州は必要ありません。

4.必ず滞在期間の90日を切る前に永住権の申請をすること。(これにはRecordingされたMarriage Certificateが必要です。)

5.永住権申請者(あなたの場合、結婚する彼氏さんですですが・・・)の収入が必ず一年間17,000ドル以上あること。これを下回るとPoverty Lineを超えているので、養えないとみなされ、あなたの永住権申請ができません。

6.結婚式は親兄弟、友人達を招いて、正式にされることをおすすめします。永住権申請・面接には印象がかなり良いです。移民局側は永住権申請した二人が本当に結婚したかどうかをはじめから疑ってかかります。双方の親が出席する結婚式は必須です。ウェディングドレスを着た結婚式の写真、家族との写真も重要視されます。

 

要するに、旅行者で渡米したけど、その時プロポーズされて彼氏さんに日本に帰るなと説得され、そのまま米国内に滞在。その間、ご主人となる方があなたのために永住権申請をされたというストーリーを元にお二人で確認され永住権を申請してください。

 

そうでないと虚偽をして、日本に帰るつもりがなく渡米・入管して、永住権を申請したとなりますので気をつけてください。

 

この申請は弁護士さんを雇わなくても彼氏さんが永住権申請をすることは可能です。

永住権申請に全部で2500ドルほとかかるので、弁護士さんを依頼するとさらにお金はかかります。

 

お二人が素敵なご夫婦となられますことを願っていますね。

legalsos2011をはじめその他名のアメリカの法律カテゴリの専門家が質問受付中

アメリカの法律 についての関連する質問