JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医ー泌尿器科関連の救急を含む
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 271
経験:  ER救急医、准教授
61793059
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

ほぼ7年前に前立腺がんと診断され、手術ができない状況で放射線治療を受け、以降定期診断を受け、薬もちゃんと服用しており、過

質問者の質問

ほぼ7年前に前立腺がんと診断され、手術ができない状況で放射線治療を受け、以降定期診断を受け、薬もちゃんと服用しており、過日、骨のシンチも受け受け骨への転移はないと診断されました。従って癌の他部への転移等の心配はありませんが、放射線治療終了直後から排尿障害が続いており「膀胱刺激症」との診断をされ、主治医の先生からは膀胱に放射線のダメージを受けているので治療の余地はない旨の話を聞いています。矢張り治療の余地はないものかお尋ねいたします。(77才、男性)
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  獅心 返答済み 2 ヶ月 前.

こんにちは獅心と申します。

具体的にどのような症状ですか?

泌尿器科 についての関連する質問