JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 4104
経験:  医師、医学博士 1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

現在

解決済みの質問:

現在 県立病院にて前立腺癌だというの診断を受け開腹しての全摘出し手術を検討中です、8本の生研で左側4箇所に癌がみられ骨までは大丈夫との事でした。しかし同じ町の国立病院ではロボット手術が出来るとの事で迷っていますが現在通院中の病院にて開腹手術を選んでも間違いではないでしょうか?
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 7 ヶ月 前.

ロボット手術は単に傷口が小さいだけで今の所はっきりした違いは認められていません。

質問者: 返答済み 7 ヶ月 前.
25163;術時の出血や痛み 手術後の職場復帰に違いがあるのでは?
専門家:  Dr_GATO 返答済み 7 ヶ月 前.

ロボット手術の進んでいる米国の臨床試験によると2つの大規模な観測データベースの調査によると、低侵襲アプローチは、滞在期間が短く、合併症の頻度が減少するという点で利点をもたらす可能性がある。 しかし、複数の学術センターからの単一の機関シリーズは、両方のアプローチが退院後の回復の違いなしに同様の滞在時間をもたらすことを示唆しています。

Dr_GATOをはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問