JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 554
経験:  医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
90274216
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

Psaが、この5年くらい、1前後だつたのに7月15日の検査で、3,.

質問者の質問

psaが、この5年くらい、1前後だつたのに7月15日の検査で、3,.
5と、3倍に増加してました。64歳で、5年前から、前立腺肥大の瀕尿で、ウリトス、フリバスを飲んでいます。
医師が親身に相談に乗ってくれません
3か月後に再検査するしかないですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

こんにちは獅心と申します。

質問させてください。

現在の症状は頻尿だけですか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
12381;うです。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。

まずPSAですが、PSAが高くなる病態としては、排尿障害(尿が出にくい前立腺肥大症・膀胱頚部硬化症など)や炎症(急性前立腺炎・慢性前立腺炎)や前立腺癌が挙げられます。ですから、前立腺癌はPSAが高くなる3つの原因のうちの1つでしかありません(文献抜粋)。

また、年齢で前立腺は肥大することがわかっています。よって、PSAが高いから前立腺がんであるわけではないことをご理解ください。

ご質問者様の場合には、年齢、症状から考えると通常のPSA上昇とも考えられます。

癌の有無をはっきりとさせたい場合には、ご指摘の如くPSAの再検査、血液検査、および前立腺MRIをとる必要があります。

PSA5以上は前立腺癌である可能性がありますが、日本人はもともとPSAがあがりやすいとされ、PSAの数値はあくまで参考でしかありません。

3ヶ月後の再検査が適当かは不明ですが、3か月心配しているよりはMRIを取ってしまった方が早いかもしれません。

主治医との連携も大切ですので、しっかりとご相談ください。

以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?

質問者: 返答済み 1 年 前.
22238;答が、質問に対する的確なものとなっていない。
Psaの相対的な上昇は、問題であるのに、この点について触れていない。
また、主治医が親身に相談にのってくれない、と言っているのに、主治医との連携が大事だのと、答えになっていない。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

評価ありがとうございます

PSAの上昇そのものは定期検査していくしかありませんが

大事なのは数値ではないことをお伝えしたかったのです

また主治医との連携ですが現在の主治医とうまくなければ紹介状を書いてもらい他の病院を受診するしかありません

しかしそこでも新しい主治医との連携が大切であるということをお伝えしたかったのでした

説明不足ですいませんでした

お体ご自愛ください

質問者: 返答済み 1 年 前.
Psaの数値だけが大事ではない、ということは、そうでしょうが、3.5という基準値内の数値でも、相対的には、3.5倍に上昇していることを、丁寧に、かつ、詳しく、どう評価するのか、教えていただきかったのに、何も触れられてません。この点について、お答えください。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

ご質問ありがとうございます。

PSAは一般的に50~64歳までは3ng/ml以下、65~69歳までは3.5ng/ml以下、そして70歳以上では4ng/ml以下が正常な値です。(文献抜粋)

PSAは前立腺肥大が進行すると指数関数的に急激に値が上昇する傾向にあり、またその上昇スピードも個人差があります。いままでは落ち着いていた数値が一気に上昇することは、よくあることです。よって、元の数値から何倍に上昇したかはあまり問題としていません。その上昇が基準値を大きく飛びこえるような結果でないかぎりは基本的に間をおいて再検査となります。

よってPSAが約3倍に上昇した原因は、通常は前立腺肥大が進行したためと考えますが、正常範囲内なので追加の生検は行わずに、間をおいて様子をみるという方針になると考えます。

専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

追加です。前立腺肥大の進行といっても、薬を服薬していて頻尿やその他症状にまで影響する程度ではなくても数値だけ先行することもよくあります。数値をみるとご心配でしょうが、臨床症状が進行していないかぎりは、再検査でいいと考えます。

獅心をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
12354;りがとございました。
アンケートにも、回答しました。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.

問題解決のお手伝いができてよかったです。

泌尿器科 についての関連する質問