JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

突然で申し訳ございません。 下記に今までの経過を記します。 よろしくお願いします。

解決済みの質問:

突然で申し訳ございません。
下記に今までの経過を記します。
よろしくお願いします。
先月4月15日、頭から顔にかけて疱疹ができ、
6日後の21日に皮膚科(開業医)を受診し、帯状疱疹と診断される。
ひと月後5月21日に帯状疱疹はほぼ完治し、投薬も終了。
皮膚科いわく、大きな病気が隠れている可能性ありとのことで、
頻尿、残尿感、排尿時の痛みなどあるので、PSA検査をしてもらうようにお願いし、
紹介された近くの泌尿器科(開業医)を受診し、7日に触診され、
前立腺肥大の可能性ありと診断され、
PSA検査については帯状疱疹後ひと月経過後のほうが、正確な値が出るはずということで、
21(土)帯状疱疹ほぼ完治後に血液採取をした。
結果PSA8012とALT3716いう見たこともない異常値が出てるので、
至急に再度血液検査と精密検査を受ける必要ありと言われ、
紹介状を頂いた。
5月3日頃から腰、背中が安静時意外に日替わり?週替わりで痛むが、
骨なのか筋肉なのか不明。
★血液検査の異常値は帯状疱疹後、即なので異常数値が出た可能性もあるかも、との事です。
数値の異常をどのように考えれば良いでしょう。
お忙しいところ恐れ入ります、なにとどよろしくお願いします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

【情報リクエスト】

こんにちは。猫山と申します。

PSAは、物理的なトラブルで数十あるいは数百のレベルまでは上昇することがあります。

しかし8012というのはありえない値であるように思います。

ALTについても同様です(こちらは肝機能以外では上昇しにくい指標です)。

①他の検査所見で異常値が認められたものがあれば教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生へ
ご連絡有難うございます。他検査所見での異常値との事ですが、血液検査表で確認しまして、
矢印が↑または↓の値を記します。○中性脂肪(TG)↑ 259
○CRP      ↑   0,43
○CL       ↓  96
○CRE      ↓   0,60
(ALP、PSA値につきましては、お知らせしました、3786。 8012,4です。
他の値は↑↓の印は付いていません)☆開業医の先生から、地元の大学病院への紹介状の内容をしるします。[ PSA採血希望で当院受診。
直腸上全体にstony hard consitstency。
前立腺エコーにて前立腺肥大(40 CC程度)および顕著な前立腺結石でしたが、
血液検査(21/V)で結成PSA(8012,4)およびALP(3786)の異常高値・
一か月前からの背部出現(安静時では無く動作時)、
帯状疱疹の罹患を考慮すると、上記と考えます。
今後血液再検査。MRI, 前立腺生検および加療の件、何卒よろしくお願いします、
なお半年ほど前から硬度排尿障害(頻尿一日13回ほど、残尿感、排尿時若干の痛み)も自覚しております]以上が知り得てる情報です、
また尿は綺麗だと言われました。
3週間、セルニルトン錠を一日3回服用しました(今日で終わりです)
皮膚科にて、カロナール200を5月20日まで三週間服用。
ファムビル250mgを4月21~29日まで一週間服用。以上が現在の情報です、近々CT、来週針生検査、次にMRI、RIの検査があるようです。何卒よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

おはようございます。

ご返信ありがとうございます。

当初のご質問文では「結果PSA8012とALT3716いう見たこともない異常値」であったとのことでしたが、今回のご返信内容を拝見するとALTではなくALPが3736の「異常高値」だったのですね。

これは大きく意味が異なりますし、率直に申し上げて深刻な事態を予想させる異常高値の組み合わせです。

ALPには数種類ありますが、そのうちのALP3は骨に異常があった場合に上昇する酵素で、帯状疱疹やその治療薬の影響は受けません。

PSAの値と、前立腺がんである可能性は以下の通りです。

PSA値 4~10  癌の可能性:20~30%癌の可能性
        10~20  癌の可能性:30~40%
        20以上  癌の可能性:50%
        40以上  癌の可能性:80%
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fmitani/keika/keika.htm より引用
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

従いまして、相談者様が前立腺がんを発症されている可能性はきわめて高いと言えます。

また、前立腺がんが転移する先としてはもっとも頻度が高いのは骨です。

前立腺がんの骨転移を検出するために、ALPの測定が行われます。

http://plaza.rakuten.co.jp/tennisoyabaka/diary/201306010000/

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/canceruptodate/utd/201310/533134.html

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、いただいた情報を拝見する限りは、

PSA(8012,4)⇒前立腺がんの疑い(可能性:高)

ALP(3786)⇒前立腺がんの骨転移の疑い(可能性:高)

「5月3日頃から腰、背中が安静時意外に日替わり?週替わりで痛むが、骨なのか筋肉なのか不明」⇒骨転移による疼痛の疑い(可能性:高)

という流れが考えられる、というのが、「数値の異常をどのように考えれば良いでしょう」というご質問に対する回答になると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

大事無いことを祈念しております。

システム上での評価をお願いいたします。

猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
26377;難うございました。 また何かありましたらよろしくお願いします。

泌尿器科 についての関連する質問