JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 553
経験:  医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
90274216
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

現在69歳です。記録、記憶が明確でないですが、約20年以上前から前立腺肥大に、平成24年から(多分もっと以前から)は前立

解決済みの質問:

現在69歳です。記録、記憶が明確でないですが、約20年以上前から前立腺肥大に、平成24年から(多分もっと以前から)は前立腺炎も含めて悩まされています。 当初は在住市の市民病院で前立腺肥大との診断が出て、多分ユリーフ4mgをかなり長い期間服用していました。 その間にフランス製の機械を使い少し高額の温熱治療などもしましたが、ほとんど良い効果はありませんでした。
その後残尿感や排尿感がひどくなることがあり、最悪の場合、5から10分以内に排尿感が強くなることもあり、仕事にも支障が生じ始めました。 それまでに、市民病院の医師から毎回同じ薬の処方なので市内の個人医院に通うことを勧められそこに通院し、医師に相談したのですが、薬をエビプロスタットDBに変えるなどの処方しかなく、ほとんど改善も無いので友人に紹介された隣の市民病院に行き、検査をしてもらったところ、炎症の影響が大きいと言われ、初めて抗生物質のクラビット500mgをもらい医師の勧めで一週間ほど服用し、漸く強い残排尿感を大幅に低下させることが出来ました。 ということで現在も通っている個人病院は必要に応じ薬はもらいに行きますが、その医療技術を余り信頼しておりません。 (長期間、炎症を疑ったことも無いようでしたし)
現在は最短では約一週間位、最長では数か月位で残、排尿感が強く、症状がかなり悪化する前にクラビットを1~2日間服用し不快感を低下させるようにしています。 個人病院の医師には4~7日間ぐらいは服用して雑菌をもっと除去した方が良いとは言われましたが、例えばそのように少し長く服用しても必ずしもそれが症状の長期改善効果を生まないので医師にはその様に伝えて自分の体調に合わせて1~2日、最長でも3~4日の連続服用に留めています。
このクラビットは余り長く服用すると、多剤耐性菌が生じて効果が薄れる又は無くなるというような恐ろしい警告も複数の医師からもらっているので、そのこともあり余り長くは連続服用したくないと考えています。 (ところでPSA値などは安定しており癌などの可能性は皆無です。) 夜就寝後の排尿は一年を通じて多くの場合朝までに一回、最悪でもたまに(一ヵ月に一度あるかないか程度で二回)で、余り不快感はありません。
以上が私の現在の状況なのですが、私が先生方にお伺いしたいのは、私の症状に対して現在のクラビットの服用治療以外の方法は無い(現在の個人病院の医師が別の治療法が無いような話しぶりなので)のでしょうか? そうであれば、なんとかこの抗生物質を服用するより仕方がありませんが。 その場合(クラビット継続)、多剤耐性菌の懸念は私の現在の服用状況で懸念する必要はないのでしょうか? (先日、ザルティア5mgという薬も試してみるようにと言われ、少しの間飲んだのですがほとんど効果が無いので止めました。 効果の出ない薬は出来るだけ減らしたいので)
ご助言(もし現在とは別の治療法などありましたら、静岡市周辺の医療機関も教えて頂ければ幸いです)をお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
こんにちは獅心と申します。的確な回答をするために質問させてください。現在になかほかに症状はありますか?
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
すいません追加で質問です。なにか内科でおくすりはもらっていますか?糖尿病はありますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
獅心様、早速のご連絡有難うございます。 ご質問に回答します。
1)昨年初めて冬に血圧が少し高めになったため、冬季(11月~3月頃まで)は血圧降下剤、アムロジピンD錠5mg(又は2.5mg)を服用、それから花粉症の季節(2月中~4月末頃)にエピナスチン塩酸塩錠20mg+目薬フルメトロン点眼液を使用するのみで他の薬は飲んでいません。 それから同性除脈は何十年もありますが(45位)、今まで何も薬は飲んでおりません。2)他に内科の薬は風邪を引いた時にもらうぐらいです。 先日4月の人間ドックで今までで初めて糖尿病予備軍という診断を受けましたが近くの内科に聞いたところ今のところ心配は無いとのことで薬は飲んでいません。 糖代謝は空腹時血糖が94mg/dl(2年前が92)、HbA1Cは6.0%(2年前は5.9)、負荷血糖の2年前の値は、負荷前92、30分後149、60分後141、120分後145です。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。まずは、抗生剤投与により症状が軽快することより細菌性前立腺炎の可能性が高いと考えます。クラビット内服の仕方としてはやはり、短期間で中止するのはおすすめしません。長期間服用でも同様ですが、短期間の服用の繰り返しでも耐性菌をうみます。細菌性前立腺炎を治療して、細菌がいなくなった場合にも症状が持続することが多いのがこの病気のやなトコロです。このことを非細菌性前立腺炎といいます。細菌性前立腺炎をきっかけに慢性炎症が前立腺で繰り返され、うまく治らない状態となっているのです。お薬を1週間のんでもある程度の改善しかない場合非細菌性と細菌性が同時におこっている可能性が考えられます。よって治るものから治すのがいいと思いますのでまず、細菌性をしっかり治すことをお勧めいたします。治ったかは検査でわかります。その後、残った症状については内服薬、あたためるなどの物理療法があります。最終手段には手術で前立腺を摘出することもできます。 また、前立腺肥大の症状の可能性もあります。前立腺肥大の薬には・α受容体を遮断する ・タムスロシン(α1A受容体阻害薬、商品名:ハルナール) ・シロドシン(α1A受容体阻害薬、商品名:ユリーフ) ・ナフトピジル(α1D受容体阻害薬、商品名:フリバス、アビショット) ・クロルマジノン(抗アンドロゲン薬:商品名:プロスタール) ・5α還元酵素阻害薬 ・デュタステリド(5α還元酵素阻害薬、商品名:アボルブ)・PDE5阻害作用薬 ・ザルティア・植物エキス製剤、漢方 ・エビプロスタットがあります。まだ試されていない薬もあると思いますので、ためされてはいかがでしょうか? また、受診医療機関ですが下記リンクでお近くの泌尿器科専門医を受診されてはいかがでしょうか?http://www.hospita.jp/specialist/c41/a22/ 泌尿器科専門医なら知識も豊富で、適切な治療を提案してもらえると考えます。 以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?ほかにご質問はありますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
獅心様、昨夜遅くのご連絡及び詳しい情報を有難うございます。 ご多忙のことと思いますが、都合のよろしい時にご回答お願いします。1)クラビットは細菌性に効果があるとのことですが、非細菌性に効果がある(と判明している?)薬というものは特定できますか? それとも、非細菌性のものがどのようなものかで、薬は異なり患者の尿検査で特定しないと判断できませんか?2)他市の市民病院の医師の診察で平成24年に初めて前立腺炎という診断が出てクラビットを使用するようになりましたが、その際7日以上は継続使用しないように、と言われました。 つまり、耐性菌発生への懸念があるということだと思います。 この7日間まで継続しなくても、例えば3~4日程度で症状がかなり改善したとしても7日間は継続服用する必要があるのでしょうか? 7日間は必ず服用した方が良いと言うことなのでしょうか?3)上記のこの先生は細菌(又は非細菌?)は死滅することは出来ないので薬を飲み続けるより方法は無いとのことでしたが、現状の医療ではこれが限界なのでしょうか?4)上記1)とも関連しますが、今までに服用経験の無い薬はナフトジル(フリバス)、クロルマジノン(プルスタール)とデュタステリド(アボルブ)で他は全て医師より処方してもらっています。 温熱治療は最初のメールで書きましたが、以前(クラビットを服用する前)にフランス製の機械を使用して7万円程の費用で治療したことがありますが、当時は治療中に気分が悪いだけで何等の改善効果もありませんでした。 クラビットを使用した後にこの治療を受けると効果は違い改善する可能性(非細菌性のものが死滅?)が高くなるということでしょうか? それとも他の温熱治療法があるのでしょうか?5)最終手段としての前立腺全摘出についてですが、ネット上の情報で「尿道括約筋の一部損傷の可能性があり、一時の尿漏れが発生するがやがて次第に回復」、生殖能力を失う(私は不要ですが)などの副作用が書いてありましたが、尿漏れが一生続くようなことはないのでしょうか? 又摘出により前立腺での炎症が無くなった後に他の臓器(例えば膀胱)に細菌が移動するなどして又同じ問題が発生することはないのでしょうか(全くの素人の懸念ですが)?6)ご提供頂いた専門医療機関の中に既に私が過去、現在通院している所があります。 例えば、大都市(東京など)で更に高度な治療方法を提供してもらえる医療機関などはあるのでしょうか? それとも、この問題については地方、都会にかかわらずそれ程の差はないのでしょうか?以上よろしくお願いします。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
質問ありがとうございます。2:3-4日の内服だと耐性菌を生みやすいので7日間という指定になっていると思いますので7日間でお願いします。3:基本的に細菌性であればクラビットで完治する可能性は高いと思いますが、1週間の内服では通常完治とはならないです。少なくとも数週間は飲み続ける必要があると考えますが、必ず飲めば治るものではないと思います。クラビットを処方してくれている先生のお考えとは若干違いますが、尿検査でしっかりと菌がいないことを確認した後に症状がのこるなら非細菌性も混ざっていると考えます。非細菌性については、原因として心因性、排尿障害、血流障害が挙げられます。それぞれについて、抗うつ剤、前立腺肥大に主に用いられる薬、血流改善薬が処方されるわけですが、どれがどのくらい飲めば効果があるかは服用しないとわかりません。よって、なかなかその人に合った治療がみつからず、難治性となります。 4:温熱治療は、血流障害を改善させる目的で行っています。クラビットを内服した後の効果が本当にあるかは、先ほど書いたように血流障害が原因であったときだけです。よって、いままで改善がないのであれば、
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
すいません途中で送ってしまいました。温熱療法はご自身にとってはあまり効果がないかもしれません。1:3でお答えいたしました 5:手術ですので、様々な合併症が考えられます。全員に起こるわけではありませんが、そのリスクをとってでもやりたいかどうかが問題です。不幸にも、尿漏れが激しい方はいらっしゃいます。また、前立腺がなくなったからといって、膀胱炎が頻発するようなことは通常ありませんが、合併症により膀胱炎が頻発することはあると思います。 6:大都市でどこがいいかは、はっきりと特定することは難しいです。最終的にいい病院とは、患者さんの満足度に依存しますので、口コミを頼る方がはるかに信頼性があります。 以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?ほかにご質問はありますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
獅心様、誠に有難うございます。 現在通院している医師とも以上戴いた情報をもとに確認し、治療をして行きたいと思います。 現時点では更なる質問はありません。 重ねて有難うございました。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
問題解決にお手伝いできて光栄ですお忙しいところすいませんが今回の質問に対する回答につきまして評価ボタンによるご評価をお願い申し上げます
獅心をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問