JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14256
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

以前34歳頃に、離婚問題でもめていた時期に、寝ている間に失禁をしてしまうことが数回あり、その後、何年も経過していますが、

解決済みの質問:

以前34歳頃に、離婚問題でもめていた時期に、寝ている間に失禁をしてしまうことが数回あり、その後、何年も経過していますが、年に2回位、疲れている時などに失禁してしまうことが続いています。
必ず、トイレには行ってから寝てしますが、無意識のうちに起きてしまいます。
以前は、そのようなことはありませんでした。
ずっと、誰にも相談出来ずにいます。
どいしたらいいでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
こんにちは獅心と申します的確な回答をするために質問させて下さいいま内科でお薬をもらってますか?失禁は年2回とのことですが日常生活で股間に違和感を感じていますか?排尿するときにスムーズに出ますか?何か手術を受けたことがありますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
内科では、昔から偏頭痛があり、ロキソニンを貰っています。月に2〜3日痛みがある時に使用しています。
失禁は、年に2〜3回です。
日常では現在48歳ですが、ここ数年過活動膀胱様の症状があります。
まだ、受診はしていません。
違和感はありません。
排尿時も特に違和感はありません。
手術は、11歳で盲腸、23歳で帝王切開、25歳で帝王切開、31歳で胆嚢摘出術、32歳で卵巣摘出術と帝王切開をうけています。
仕事で腰を痛め、腰椎の4〜5の間とその次の間が狭まっていると言われていますが、ヘルニアの診断は受けてはいません。
離婚問題でもめている時に、初めて短期間に3回失禁を経験しました。
その後は、忘れた頃に繰り返しています。
精神的なものかと思っていましたが
、どうしたらいいのでしょうかー。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます。過活動膀胱の症状がでているつまり、頻尿や突然の尿切迫感があるのですね。まず、尿失禁についてですが、腹圧性尿失禁と切迫性尿失禁とに分かれます。腹圧性は大笑いしたい、力を入れたときに骨盤底筋群の力が弱くて、尿道がしまらなくなるためにおこるものです。年齢性にはこちらがおおいと考えます。また、切迫性尿失禁はトイレまで我慢できずに尿が漏れてしまうことです。問題は年2回の寝ているとき、無意識の時なのでどちらかとははっきりは言えない状態です。寝ているときでも何らかの原因で腹圧がかかることもあると思います(咳など)また、過活動膀胱の症状が夜間にでても意識できていないだけということもあります。よって、まずは過活動膀胱を治すことが重要と考えますので泌尿器科を受診するべきと考えます。受診すると、腹部エコー(残尿量の測定)、血液検査、尿検査を行うと思います。そんなにつらくはないですので早めに受診がいいと思います。また、年齢的には骨盤底筋群が弱ってくる頃ですので筋力を高める体操を積極的に行うといいと思います。 骨盤体操http://www.hainyou.com/w/attention/02.html 以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?ほかにご質問はありますでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございます。
私の症状は、切迫性だと思います。
その症状は、ここ数年です。
夜間の失禁は34歳からあり、現在まで続いています。
切迫性の時とは、失禁の量が全然違います。
以前、過活動膀胱の症状が出る前に、かかりつけの内科で女医さんに相談したことがありますが、はっきりとしたアドバイスは頂けませんでした。
他に考えられることはないでしょうか?
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
質問ありがとうございます。日中の排尿が過活動膀胱の症状以外の症状以外なく、また、股間の違和感、排尿の違和感がないので尿管そのものの障害、排尿をコントロールする中枢神経系の問題である可能性は少ないと考えます。よって、まずは泌尿器科受診で問題ないと思います。 以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
情報リクエスト<情報リクエストですのでまだ評価はなさらないで下さい>】おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①前回答者は質・量ともに十分な回答をしたように思いますが、マイナス評価を下され、再質問されたのはなぜでしょうか。不足・不満点を教えていただければ対応できるかもしれませんので教えていただけますと幸いです。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。
過活動膀胱の症状は、近年で、夜間失禁が始まったのは、明らかに34歳歳の出来事の時からです。
その時以前には、全くありませんでした。
以降も頻回にあるわけではなく、忘れた頃に起こります。
1番、治したい問題です。
過活動膀胱の受診には行こうかと思っていますが、泌尿器科というと男性の患者さんが多いイメージで、受診前を悩んでいる状態です。
そこを関連付けての回答は、時期的に見て
納得出来ませんでした。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ②つまり、泌尿器科を受診せずに、もしくは、他科も含めて医療機関を受診せずに、現状を改善する方法の教示を受けたい、ということでしょうか。 ③「明らかに34歳歳の出来事の時」(離婚問題でもめていた時期)から症状が現れるようになったことから、心因性の要素もあると考えられていますか? ④以下のサイトの質問票にお答いただき、総得点と問3の得点が何点になるかを教えていただけますか?http://gogochiken.jp/urination-trouble/check/ 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信させて頂きます。②記載を間違えてしまいました。
過活動膀胱に対して、受診先を悩んでいます。婦人科や内科で、受診出来ればと思っています。③前回回答者の方からの質問に回答する際に、現在過活動膀胱と思われる症状がらあることを記載させて頂きましたが、以前からある失禁に対して、考えられる要因、治療のアドバイスが頂きたかったです。
当時は、精神的なものか、過度の疲れからかと思っていましたので、落ち着けば無くなると考えていましたが、現在まで、年に数回とはいえ続いているので、困っています。④総合得点6点 問3は、2点です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 排尿は、脊髄⇒自律神経によって半ば自動的にコントロールされています(自分で排尿を我慢できるのは、最後の尿道括約筋のコントロールだけは随意的にできるからです)。 精神状態が自律神経に影響を及ぼすため、心因性の頻尿や失禁が起こることがありますが、一般的にこれは夜間睡眠時には症状が消失することで器質的疾患と区別されます(つまり、100%心因性の排尿障害の場合、夜間睡眠中は頻尿や失禁が起きないということです)。よって、相談者様の場合は心因性の尿失禁は否定的でしょう。 過活動性膀胱は自律神経疾患ですが、上記したように精神的なストレスがその発症の引き金になった可能性はあります。インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 過活動膀胱チェック(OABSS)シートの結果は過活動性膀胱を強く示唆するものです(問3の質問が2点以上でなおかつ全体の合計点数が3点以上であれば過活動膀胱の疑いがあります)。34歳歳の出来事が発症の引き金になり、以降は過活動性膀胱として症状が進行・持続した可能性が高いと考えられます。 尿失禁の場合、他の原因としては、男性では前立腺肥大症、女性では骨盤底筋群の緩みによる腹圧性尿失禁が大半です(前回答者が説明済)。しかし相談者様の場合、腹圧がかかる状況で尿失禁が起こるわけではありませんので、これは否定的であると考えます。 頻度は少ないのですが、他に考えられるのは「神経因性膀胱」です。これは中枢神経(主に脊髄)の疾患による排尿コントロールの障害です。これは、診察してそれが疑われる所見が得られた場合に、脳や脊髄のMRI検査を行わなければ診断が付きません。http://health.goo.ne.jp/medical/10J40800 従いまして、まずは、確定診断のために泌尿器科で診察を受けられるべきです。婦人科や内科では、上述のような確定診断や、それぞれに応じた治療は受けられないでしょう(「かかりつけの内科で女医さんに相談したことがありますが、はっきりとしたアドバイスは頂け」なかったのはそういうことでしょう)。ただ、相談者様と同じ悩み(「泌尿器科というと男性の患者さんが多いイメージで、受診前を悩んでいる」)を持ち、そのために受診を躊躇われている女性患者様が多いことは事実です。そのような患者様のために、「女性泌尿器科」を開設している医療機関がたくさんありますので、こうした病医院を受診されてはと思います。例:http://juntendo-urology.jp/treatment/woman/、http://www.yamaguchi-akiko-cl.com/page05.html、http://www.hospital.pref.ibaraki.jp/chuo/archives/jushin/continence 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14256
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
回答ありがとうございました。
腰も痛めていますので、ご紹介頂いた病院に受診しようと思います。
ご丁寧かつ迅速に対応して頂き、ご相談させて頂いて、良かったです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。 どうかお大事になさって下さい。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医ー泌尿器科関連の救急を含む

    満足した利用者:

    271
    ER救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医ー泌尿器科関連の救急を含む

    満足した利用者:

    271
    ER救急医、准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG Dr-PUK さんのアバター

    Dr-PUK

    泌尿器科医

    満足した利用者:

    88
    日本泌尿器科学会所属泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/haguretsubame/2011-10-6_233428_MyPicBadge2large.64x64.png haguretsubame さんのアバター

    haguretsubame

    泌尿器科医

    満足した利用者:

    5
    泌尿器科専門医・指導医 癌治療認定医 性感染症学会認定医
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    319
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
 
 
 

泌尿器科 についての関連する質問