JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
獅心に今すぐ質問する
獅心
獅心, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 556
経験:  医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
90274216
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
獅心がオンラインで質問受付中

4/30に感染の可能性がある行為(風俗で生フェラ)があり、その行為の直後から膀胱、お腹下腹部あたりに違和感と痛みがあった

解決済みの質問:

4/30に感染の可能性がある行為(風俗で生フェラ)があり、その行為の直後から膀胱、お腹下腹部あたりに違和感と痛みがあったので、5/6に病院に行き、検査と抗生剤(セフスパンカプセル100×2を一週間分)出してもらい、飲み続けていました。すぐに効果は出て、違和感も気にならなくなりました。ところが5/12に薬が切れて、5/13の朝一回飲まなかったらまた膀胱、お腹に違和感が。病院に行って一週間前の検査結果を教えてもらうと、クラミジアでも淋病でもありませんでした。まだ痛みが続くようなら同じ薬を出しますとのことなので、2週間分の抗生剤(セフスパンカプセル100×2)をもらいましたが、薬が効いてきたのか、それ以降は、排尿痛はありませんが、下腹部に少し違和感・痛みがありました。昨日の夜から下腹部痛は無くなったのですが、今度は微熱と会陰部痛が酷く、椅子に座っていられません。ずっと横になっていたいような嫌な痛さです。病院に行き、症状を説明したところ、前立腺炎症の可能性があると言われ、クラビット250×2を2週間分頂きました。
薬を飲んだところ、少し緩和したような気もしたのですが、なかなかスッキリとはいきません。
不安な点があります。
・もし、マイコプラズマによる感染だった場合、今飲んでいる抗生剤はマイコプラズマには効かない。セフスパンカプセル(細胞壁を持たないマイコプラズマには効かない)を服用してみて尿道炎の炎症が良くなっていたので、マイコプラズマ以外の細菌かなと思っていたのですが。
病原菌が尿道から前立腺に移行することはよくあることなのでしょうか。
私のような症状から、マイコプラズマに感染しているか判断は難しいでしょうか。
複合感染などもあるので難しいですよね、、
このような事態になったのが始めてでとてもこわいです。まとまらなくてすみません。よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
獅心と申します。的確なお答えをさせていただくために質問させてください。現在陰茎そのものにはなにも症状ないということでよろしいでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
遅くなりすみません。陰茎そのものには症状ありません。
排尿痛も下腹部痛もなくなっています。
前立腺の違和感痛みが、強くなったり弱くなったりしています。
専門家:  獅心 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。ご心配お察しいたします。まずマイコプラズマについてです。マイコプラズマによるものは通常でもかかるかぜの一種です。以下 http://www.mbiotech.org/mycoplasma.htmlを参照してください”マイコプラズマ肺炎は小児・若年成人に多発。乳幼児にも感染するが、肺炎になることは少なく、風邪や上気道炎で終わることが多い。5歳以上になると肺炎症状がでてきます。感染後に無症状の保菌状態が続く。感染後、免疫は長続きしない。したがって、再感染する。 ””感染力は強く、マイコプラズマ肺炎患者の気道分泌物中にマイコプラズマが咳によって飛沫となって経気道感染をおこす。1~2 m程度の距離で人から人に飛沫感染するために、学校や職場などの狭い範囲で流行がみられる。 ” よって尿道炎の原因がマイコプラズマであって、オーラルセックスをして後に相手にマイコプラズマ感染症が発生しても原因がオーラルセックスに限定できるかといえばできませんがやはり感染させうることは考えます。 また、クラミジアなどが明らかな原因と特定されないような尿道炎つまり雑菌性の場合、性行為で感染するわけではなく普通に生活していてもなるときはなります。よって、風俗店にいったから現在の尿道炎になったとはいえないのです。さらに、セフスパンの内服により症状が軽快しているならマイコプラズマ以外の雑菌性尿道炎として問題ないと思います。マイコプラズマによる感染かを判断するには特別なキットもしくは血液検査が必要となりますので通っているお医者さんができるかは聞いてみないとわかりません。また、前立腺炎の診断となった原因として尿路感染症をきっかけとする細菌性及び無細菌性前立腺炎は少ないですが存在します。もし本当に前立腺炎が成立している場合には完治には非常に時間がかかる可能性があります。すでに、お薬を処方されているのでまずは内服を継続して根気強い治療が必要です。ドクターショッピングになりやすい(症状がなかなか消えないので医者を転々とする)のでお医者とよく相談してください。 以上ですが、問題は解決しましたでしょうか?ほかにご質問はありますでしょうか?
獅心をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
根強い治療が必要なのですね。
まずは今の薬を試してみたいと思います。ありがとうございました。

泌尿器科 についての関連する質問