JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

ご質問させてください。現在右尿管に結石があります(膀胱上約3cmのところに6ミリの石)。かかりつけの病院で、骨盤内にある

解決済みの質問:

ご質問させてください。現在右尿管に結石があります(膀胱上約3cmのところに6ミリの石)。かかりつけの病院で、骨盤内にあるのでESWL衝撃波治療は難しいと言われたのですが、別病院を再度受診すると、腹部側から衝撃波をあてるESWL機種があるので大丈夫と言われ、1回目のESWL治療を行いました。治療後のレントゲン確認写真では、「以前より少し石画像が薄くなっている。今日はまだ1回目なので、あと数回行いましょう」と言われました。通常、背中側からあてるESWL治療では、大部分が1回の治療で粉砕されることが多いと聞きましたが、腹部側からだと、複数回治療するのが標準なのでしょうか? 治療費も1回6万円ほどかかるため、何回も・・・となると経費的にも少しきつく思っています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。以前にご質問に回答させていただいたことがあります。http://www.justanswer.jp/general/9mqwb-2-6.htmlhttp://www.justanswer.jp/medical/9n727-3-tul-4-5.html ①今回ESWLを受けられたのは、2週間前にご相談があった結石でしょうか? TUL手術は受けられなかったのですか? それとも、また別に結石が出来たのでしょうか。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山さま
ご返答ありがとうございます。
2週間前にご相談しました石と同じものです。
実は、先週、38度の熱・肛門周囲のムズムズ感があったため、地元の泌尿器科医院を受診し、おそらく石由来の感染症だろうということで、抗生物質をもらい服薬していました(現在は良くなりました)。その際、その病院でついでに結石の相談をしてみたところ、今回の流れとなりました。
TUL手術は、仕事との兼ね合いもあり、相談診察は受けましたが、まだ日時を決めていない状況です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 下部尿管に対するESWLは、少なくとも現在、標準的な治療法ではないと思います(上部尿管:腎臓近く、下部尿管:膀胱近く)。http://www.takagi-hp.or.jp/html/eswl.html このため、下部尿管に対するESWLに関して、論文に当たってみました。以下のような論文があります。http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/115469/1/41_179.pdf 結論としては、1回のESWLによって結石が消失する確率は、上部尿管(U1)で91.9%、下部尿管(U3)では85.2%であったとのことです(残り13.8%ではTULを追加施行)。 恐らく、かなりの施設差があると思います。少なくとも上記の論文では下部尿管に対するESWLの成績が極端に悪いというわけではないようですので、「腹部側からだと、複数回治療するのが標準」とは言えないと思います。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございました。
尿管下部でもESWLで対応できるとのことですね。
仕事のこともあり、日帰りESWLで対応できるものであれば、そうしたいと考えていました。
今後、ESWLで思わしくないようでしたら、TUL方向で決めたいと思います。
ありがとうございました。

泌尿器科 についての関連する質問