JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

65歳 男 平成27年9月頃から夜間尿失禁 数回あり 平成27年10月 泌尿器科受診 ベシケアOD2.5mg

解決済みの質問:

65歳 男
平成27年9月頃から夜間尿失禁 数回あり
平成27年10月 泌尿器科受診 ベシケアOD2.5mg 14日間服用 以後 ベシケア5mg49日間 服用平成28年1月 1週間便秘後 排尿困難にて 導尿 (他 病院にて処置を受ける) CT検査するも前立腺肥大などはなし
排尿後、膀胱内残尿50cc程ありとの事。その時点で ユリーフ4mg 処方され それ以後3回通院
現在まで121日分 ユリーフ4mg処方される
最近になり また2回ほど 夜間尿失禁ありこのままの治療を続けて治癒するのでしょうか?心配しております
ご意見を お聞かせください よろしくお願い致します
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 ①治療は診断ありきで決まるものです。泌尿器科での診断名を教えて下さい。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
初回受診医院では 頻尿
再診の別医院では 主訴 便秘 で内科を受診し、 排尿困難の為 同病院内の泌尿器科も受診するように言われ、導尿していただきました。その際、排尿困難に対する投薬を していただいたものと思います
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 「頻尿」は、そして「夜間尿失禁」も、「発熱」や「腹痛」と同様、「症状名」であって「診断名」=「病名」ではありません。 「このままの治療を続けて治癒するのでしょうか?」というご質問にお答えするのには、診断名=病名を知る必要があります。症状が同じでも、治る病気と治らない病気があるからです。「微熱が続いているのですが、このままの治療を続けて治癒するのでしょうか?」という質問に、その微熱の原因がわからずして回答出来ないのと同様です。 ①’重ねてお尋ねします。泌尿器科での診断名を教えて下さい。 ②受診されているのは、どれくらいの規模の泌尿器科医療機関でしょうか。個人開業医ですか? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。※この後の回答は19:00以降となります。ご了承ください。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご丁寧な返信ありがとうございます
初診は個人開業医です 診断名は記憶に無く、頻尿の投薬をしますと言われたように思います
再診は総合病院の泌尿器科です 。CTとエコーの検査後、「前立腺肥大は無く、むしろ前立腺は小さい」と言われました
便秘にて受診して、排尿困難があった為、導尿していただきました。ここでも診断名をいわれた記憶は無く、「排尿しやすくする投薬をします」との事で、現在に至ります
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、加齢性の夜間頻尿である可能性が高いと考えます。加齢によって腎機能が低下しますが、横になると腎臓に血液が集まりやすくなるために、活発に尿が生成されるようになります。夜間の尿産生を抑制するホルモンも、年齢を経ると分泌が低下します。http://health.goo.ne.jp/medical/oldage/0704http://www.cu-clinic.com/column/yakanhinnyou01.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ ただこれもある程度までは治療が可能ですし、心不全などの疾患が背後に隠れていることもあります。総合病院規模の泌尿器科にかかられているのであれば、そのまま通院を続けられ、治療法を試行錯誤していただくのがよいでしょう。その間に一度、心臓の検査をお願いしてはと思います。ただいずれにせよ、診断ははっきり聞くことと、使用されるお薬の処方理由を確認し、納得・理解した上で処方通りに規則的に服用する姿勢が重要であると考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
拙回答をご一読いただけますと幸いです。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問