JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

現在67歳。20数年前から頻尿気味でしたが、18年前に直腸がんで全摘手術してから急速に悪化し、頻尿だけでなく排尿を意

解決済みの質問:

現在67歳。20数年前から頻尿気味でしたが、18年前に直腸がんで全摘手術してから急速に悪化し、頻尿だけでなく排尿を意識したとたん尿漏れを抑えることが出来なくなりました。トイレではズボンを下ろす前に出てしまうこともしばしば。関係があるかかどうか分かりませんが、25年ほど前に住友病院で副交感神経過敏症という珍しい病名をつけられたこともあります(
排尿直後に時々意識を失って気絶することがあり受診)。1年間ノコギリヤシのサプリを飲んでますが全く効果がありません。どのような疾患なのでしょうか?そしてこれに対応じていただけるお医者さんを紹介して頂ければ有難いのですが。大阪在住。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【情報リクエスト】こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。ご質問いただき誠にありがとうございます。 「副交感神経過敏症」という病名は私が知る限り存在しませんが、「排尿直後に時々意識を失って気絶する」のは、「迷走神経反射」といって副交感神経の活動が過剰院なって起こる症状ですので、住友病院の診察医はそういう意味で「副交感神経過敏症」という言葉を使用したのかもしれません。http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/1103.htm↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 尿失禁に関しては、直腸がんの手術の合併症かもしれません。 ①直腸がんの手術の執刀医に本件について相談されたことがありますか? ②普通に尿意を感じ、普通に排尿することもできるのでしょうか。 ③泌尿器科を受診して相談されたことはありますか? まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。   【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。http://screencast.com/t/nUydYYcei  ※追加サービスご利用をご希望の場合には、ボタンをクリックする前に、まずその旨をご返信ください(即時の対応が難しい場合がありますので、時間のすり合わせをさせていただくためです)
質問者: 返答済み 1 年 前.
・術後すぐに執刀医に相談し、ED気味であることと頻尿になったことを伝え、同じ病院の泌尿科を受診しました。執刀医は神経を切らないよう細心の注意をぃてやったつもりだ・・・ということで終わりました。泌尿科では排尿をどれ位我慢できるか、どれ位の時間で排尿し終えるかという検査だけでした。結果は問題ないということでした。ですが、排尿時の尿道の痺れがとれるのに1年ほどかかったように思います。
・現在までEDは回復せず、5年ほど前より頻尿傾向は悪化し又先に述べたように尿意をもよおしてからトイレに間に合わなかったりする状況になっています。
・日中は1・5~2時間おき、夜は目が覚めなければトイレに行くことも少ないですが、目が覚めてちょっとでも意識すればもう我慢できなくなり、トイレまで間に合わないこともしばしばです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 典型的な直腸がん手術の後遺症(排尿機能障害と性機能障害)であると考えられます。http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cancernavi/daicho/column/201304/529638.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 「神経を切らないよう細心の注意をぃてやったつもり」であったとのことですが、排尿と性機能に関与する神経が切られてしまったものと思われます。この、手術に伴う神経損傷に関しましては、残念ながらいかんともしようがありません。 しかし尿失禁に関して対症的な治療を試みることはできます。JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていないのですが、「神経因性膀胱」に近い病態ですので、以下の病院の泌尿器科で診てもらうことが可能だと思います。https://caloo.jp/dpc/disease/928/27#achievement 通院しやすい病院を選んで、受診されることをお勧めいたします。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。後遺症の説明ページを見て典型的な手術の後遺症と思いました。手術した病院(箕面市立病院)に行くのもためらわれますので、どこに行くべきかじっくり考えてみます。

泌尿器科 についての関連する質問