JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Anne3272に今すぐ質問する
Anne3272
Anne3272,
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 51
92847786
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
Anne3272がオンラインで質問受付中

尿漏れが頻繁にあります。岩清水みたいにパンツが濡れるのでいつもパットをしています。

質問者の質問

尿漏れが頻繁にあります。岩清水みたいにパンツが濡れるのでいつもパットをしています。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
御質問ありがとうございます。尿失禁には、4つのタイプがあります。①腹圧式尿失禁これが一番多いタイプで、お腹に力がかかったときに(重いものをもったときなど)漏れるタイプです。尿道を締める役割を果たす、膀胱や尿道、子宮をハンモックのように支える骨盤底筋という筋肉が、妊娠・出産によってゆるんだり切れたりしてしまう場合があり、このために起こります。また更年期、女性ホルモン・エストロゲンの減少によって筋肉が弱くなることや、女性に多い便秘や冷え性も原因になることがあります。②切迫性尿失禁ふいに訪れる突然の強い尿意のためトイレまで我慢できずにもらしてしまう症状です。①より多めの量の尿失禁がおきます。脳と膀胱がうまく連携しなかったり、膀胱・子宮・尿道を支える骨盤底筋が弱まったりすることで、排尿のコントロールができなくなってしまうのです。膀胱炎などの感染症でもおきることがあります。③溢流性(いつりゅうせい)尿失禁尿の流れが妨げられるなどの排尿障害によって、膀胱にたまった尿があふれ、少量ずつ漏れてしまう状態のこと。前立腺肥大により尿道が狭くなるといった排尿障害は男性が多いことから、溢流性尿失禁の患者の多くは男性となります。④機能性尿失禁排尿の機能は正常ですが、脳卒中の後遺症などで身体が動かせなくなりトイレに間に合わなかったり、アルツハイマーなどの病気によって尿を出してよい場所かどうかの判断ができず、もらしてしまう症例です。 以上の中で、高齢の女性は①と②が多いです。質問者さまのお話をお伺いする限りでも①か②もしくは、①+②の印象を受けます。かかる科としては、泌尿器科になります。泌尿器科では、まず問診が行われ、①~④のどれにあてはまるかを調べていきます。腹圧性尿失禁は肥満、便秘、飲水過多なども原因になることから、それらについての改善指導を行います。腹圧性尿失禁のおもな原因は尿道や膀胱を支える骨盤底筋のゆるみですから、この筋肉をきたえる「骨盤底筋体操」を行うことが最大の治療法となります。他には膀胱訓練、薬物療法、手術があります。腹圧性尿失禁の治療と同じく、骨盤底筋体操、膀胱訓練が効果的です。また薬物療法では膀胱の収縮を抑制する薬を服用します。多くの場合、これらの治療で改善が見込まれ、手術を行うことはほとんどありません。以上、参考になればいいのですが。(このサイトが分りやすいのでご参照くださいhttp://eonet.jp/health/doctor/column26_1.html)
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
ご不明な点等ございましたら、御連絡下さい。
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
その後症状は続いていますか?ご不明な点あればご質問ください。
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
ご質問なければ、お時間のあるときに評価をよろしくお願いいたします。
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
ご不明な点はございましたか?一度ご連絡ください。
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
電話でのご相談もお受け致します。
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
ご理解されているかどうかご不明な点がないかを知りたいので一度御連絡いただけませんか?
専門家:  Anne3272 返答済み 1 年 前.
もし評価がない場合、医師側の報酬は無報酬になります。また、評価をされない御質問が続きますと、それが御質問者さまの評価につながってしまいます。よろしくお願いします。もし評価のやりかたがわからないようであれば御質問ください。

泌尿器科 についての関連する質問