JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

いわゆる左の金玉が痛みます。腫れて大きくなって、固くなっています。前立腺肥大でカテーテルで導尿しています。因果関係は

解決済みの質問:

いわゆる左の金玉が痛みます。腫れて大きくなって、固くなっています。前立腺肥大でカテーテルで導尿しています。因果関係は分かりませんが射精をすると治まります。1ヶ月ぐらい射精をしないと痛くなるようです。ネットで調べると「精巣上体炎」のようですが、このまま癌化するようなことはないのでしょうか。治癒するにはどんな方法があるのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】 こんばんは。猫山と申します。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、相談者様が呈されているのは精巣上体炎である可能性が高いと、私も思います。カテーテルを入れているとのことですから、感染は常に生じやすい状態にあります。 恐らくは精巣上体(か、他の精巣内の構造物)が細菌感染⇒炎症を起こしていますので、このまま放置すれば感染が広がり、最悪の場合、睾丸機能が廃絶します。抗生物質の服用もしくは点滴投与が不可避であると思われますので、明日一番にでも泌尿器科医に相談されるべきだと考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
http://ww2.justanswer.jp/ja/help/topics/142 より。 【回答を評価するには、どうすればいいですか】専門家からの回答の下に表示される、5つの顔から1つ選択して、回答を評価してください。プラス評価をすると、回答作成に費やした時間に対し専門家に報酬が支払われます。プラス評価をされない限り、回答した専門家に報酬が一切支払われません。またボーナスのお支払は任意です。http://ww2.justanswer.jp/sites/default/files/help/Drupal_How%20do%20I%20rate%20answer.png
質問者: 返答済み 1 年 前.
説明不足でした。睾丸が腫れて痛くなり抗生物質を飲むと少し緩和します。医師から「逆流して睾丸にばい菌が入る」と説明を受けたので、であれば射精すれば、精液は逆流しないであろうと判断して、実行したところ改善しました。その繰り返しでしたが、今回は射精後も睾丸が腫れたままで、軽度の痛みが続いています。精巣上体炎というのは精液の逆流で起こる事も要因で、射精すれば改善するというのは正論でしょうか。であれば根本的な治療は、抗生物質ではなく、定期的な射精という事になりませんか。生命は薬でなく自然の仕組みで治るのではないでしょうか
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。ご返信ありがとうございます。 定期的に射精しない男性が皆、精巣上体炎を起こすわけではありません。 相談者様の場合、前立腺肥大症やカテーテル挿入のために、逆流が起りやすい状態が続いているため精液の逆流が生じやすくなっているものと思われます。定期的に射精しても一定程度は逆流し、精液の流れに淀みが生じます。そこにカテーテルからの感染が加わって精巣上体炎が起きているものと考えられます。 定期的に射精しても対症療法に過ぎず、感染は治りません。 「生命線」という言い方をするのであれば、逆流とカテーテル挿入の根本原因である前立腺肥大症を根治することでしょう。それはつまり、前立腺肥大症の手術を受けるということです。 それも含めて泌尿器科主治医と相談されることをお勧めいたします。
質問者: 返答済み 1 年 前.
前立腺肥大とカテーテル挿入が結果的に細菌の逆流でが起こっているとの診断には納得できます。現状では今後ともこの状態は続くという理解になります。現状のまま何とか精巣上体炎を防ぐ方法はないのでしょうか、良い知恵はないですか(抗生物質は重症になったときに用意し、多用したくないと考えています。根本的な解決は前立腺肥大の手術とご指摘ですが、現在PVPを検討していますが、決断出来ていません。これは次回のテーマです)
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 違っていたらご免なさい。 相談者様は、病院、なかんづく泌尿器科で、この問題を相談することに抵抗がおありなのではないでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
確かに若干抵抗があります。射精という単語は使いにくい言葉です。他の人も同じような事で、したがって医師にその情報が詳細に入らない事から医師にもその認識と知識がないのではないかと想像しています。ただ現状は先ほども記載しましたが、手術をするまでの間、いかにすれば精巣上体炎をコントロールできるかの助言を受けたいと思っています。いかがでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 まず、相談者様が精巣上体炎を患われているかどうかもわからないのです。 推論の上に推論を重ねても有意義な議論にはならないでしょう。 精巣上体炎であるという仮定の下で申し上げるならば、「定期的な射精」は少なくとも治療ガイドラインで推奨されている治療法ではありません。抗生物質の服用が必要ですし、抗生物質の飲み薬は医師の処方箋のもとでしか入手できません。 放置すれば、化膿や壊死の可能性もあります。 正しい診断と治療を受けるために、泌尿器科を受診されることをお勧めします。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問