JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

アルツハイマーの患者ではありますが、尿が近いのです。前立線肥大も少しあるとも言われましたが、他にもげんいんがあるので

解決済みの質問:

アルツハイマーの患者ではありますが、尿が近いのです。前立線肥大も少しあるとも言われましたが、他にもげんいんがあるのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。 少し補足情報を下さい。 ①相談者様は患者様ご本人でしょうか? ②日中、何回くらい小用のためにトイレに行かれますか? ③夜は小用のために中途で目が覚めることが何回くらいあるでしょうか? ④トイレが間に合わず、漏らしてしまったことがあるでしょうか。 ⑤アルツハイマー型認知症はどれくらい進んでいるでしょう。 ⑥「前立線肥大も少しあるとも言われましたが、他にもげんいんがあるのでしょうか?」とのご質問ですが、泌尿器科主治医に、前立腺肥大症だけでは頻尿の説明が付かないと言われたのでしょうか。 ⑦アルツハイマー型認知症と前立腺肥大症以外に持病や常用薬があれば教えて下さい。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
アルツハイマーの程度は中くらいでしょうか。まだ自立可能の部分が多いです。日中の回数はその時その時で1時間から30分の時もあります。夜間は3度くらい目を覚ましますが、漏れているときもあります。薬はアリセプト、タムスロシン、メマリー、シロスターゾル、ローコール、漢方薬です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ①’相談者様と患者様のご関係を教えていただけますか? ⑥についても情報をいただければと思います・ 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。 http://screencast.com/t/nUydYYcei
質問者: 返答済み 1 年 前.
質問者は妻です。肥大症の診断はかかりつけの内科の先生です。がんの検査はパスしたので、先生は認知症が原因と思われているようなのですが、認知機能の衰えだけで頻尿になるものなのなのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 ⑦「肥大症の診断はかかりつけの内科の先生」ということですと、「前立線肥大も少しある」という診断はいつ、どのように下されたのでしょうか? 会陰部にエコー(超音波)を当てたり、肛門に指を入れて前立腺を触診するなどの検査は行われましたか? ⑧ご主人がアルツハイマー型認知症と診断されたのは何歳時でしょう? 専門医の診断を受けられましたか? ⑨ご主人の頻尿が目立つようになったのは何歳時くらいからでしょう? 以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
検査方法はエコーです。認知症は筑波大学病院で診断を受けました。2年間通院治療をして、掛かりつけ医に大学の方から戻されました。
最初掛かりつけ医に相談したのが72歳の時です。頻尿は水素水を飲むようになった2年前くらいからで、現在は水素水の飲用は止めています。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 「筑波大学病院で診断を受け」られたということであれば、アルツハイマー型認知症の診断には間違いはない考えてよいでしょう。と申しますのは、認知症の症状を呈する疾患の中には、膀胱をコントロールする自律神経も冒されて、頻尿や尿失禁を呈するものもあるからです。もちろん重症度いかんではあるのですが、ご主人において、「認知症が原因」で頻尿が起きている可能性は高くはないと考えます。アルツハイマー型認知症で膀胱直腸症状は起こらないからです。 いくつかの可能性があります。 まずやはり男性の場合、前立腺肥大症です。 次に「過活動性膀胱(OAB)」という疾患の可能性を考えられる必要があります。http://www.hainyou.com/m/oab/↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 前立腺肥大症と過活動性膀胱とでは、治療方針がしばしば正反対になることがあります(過活動性膀胱だと思って治療すると前立腺肥大が悪化したり、またその逆も起こりえます)。 少なくとも一度、泌尿器科を受診されて、頻尿に関しての診察・検査を受けられて治療方針を決めてもらう必要があると考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問