JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医ー泌尿器科関連の救急を含む
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 271
経験:  ER救急医、准教授
61793059
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

乳がん検査を受信受診した折、乳房、肺、腎臓とMRI検査をして頂き、乳房、肺は、綺麗なもので全く問題ないとのことでした

質問者の質問

乳がん検査を受信受診した折、乳房、肺、腎臓とMRI検査をして頂き、乳房、肺は、綺麗なもので全く問題ないとのことでした。が、右の腎臓の腎盂から0,5~1CMほど尿管側に入ったところに、 尿管をまたいで 落花生型の影が横たわっており、ここが気になる。と、腎盂の部分を何度も画面を行ったり来たり確認されていました。腎盂尿管の部位とのこと。午後に再度、MRIで血管造影検査を行い、影がはっきりと確認されておりました。が、画面を、何度も確認しているだけで、病名をおっしゃらず、腫瘍とだけおっしゃいました。問題あるかどうか、胃と大腸も調べたいと、言われて、次回の胃カメラの予約をし、帰宅しました。
が、非常に気になって、帰宅後、ネット検索してみましたが、腎盂・尿管癌?なのか・・・。不安が独り歩きしております。そして2週間後の胃カメラの検査も全く問題なく、異常は見られませんでしたが、先生は腎盂については特に何も触れなかったため、こちらから前回の腎盂・尿管の腫瘍は病名は何というのでしょうでしょうか?と、 お聞きしたところ、傍腎盂嚢胞だ。とのこと、細胞診とか行うのでしょうか?とお聞きしたら、確認する部位が見つからない。と、わけのわからないお返事でした。
胃カメラ受診の一週間後、 右膝周辺のしびれるような違和感とともに、右膝のお皿の上の皮膚が、腫れて上半分かぶさるように垂れ下がってむくんでおります。特に夜に症状がひどく、右足全体がつまった様な、しびれた様な違和感があり、膝周辺のむくみが著しくなっております。
もしかして、傍腎盂嚢胞の影響で、むくみが出てきたのか? このまま放っておいて良いものなのか? 不安で仕方がありません。 適切なアドバイスをお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。 検査を受けたところ異常所見がみつかり、さらなる精密検査を受けることになったが、それまでの間、不安で仕方がない。ある診断が付き手術することになったが、それまで数週間もあり、その間に進行してしまわないか不安でたまらない。 そうしたご相談を本サイトに投稿されるユーザー様は少なからずおられます。しかしながら、実際に相談者様を診察できず、検査所見も拝見できないインターネット相談では確定的なことは申し上げられません。 質問文からも、相談者様がこれまでに、ずいぶんと自閉症の勉強をされてきたことが読み取れます。昨今はインターネットが普及していますから、いろいろな情報・知識を得ることができます。それ自体、決して悪いことではありませんが、情報の取捨選択は本当に難しく、結局は情報量が多い分だけ心配も増える、という結果になってしまうことが多いようです。まさに「不安が独り歩き」してしまうのです。 率直に申し上げて、全ての検査所見が出揃い、結果が出るまで、相談者様のご不安が払拭されることは無いと思います。ここで、相談者様を診察していない医師の見解をインターネット越しに聞いても、その不安が軽減することはないでしょう。それを明らかにした研究結果があります。 【ググるとなっちゃう!? 「google症」「サイバー心気症」って知ってる?】http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-104.html【ネットで心配性が悪化する人たち:研究結果】http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-105.html 本サイトでの相談も含めて、今後いっさいインターネットでご自身の病気を調べることはせず、現実世界の医師とだけ向き合うことを、私としてはお勧めいたします。 ――いかが思われますか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
本日は追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)での対応も可能です(時間のすり合わせはさせて下さい)。ご検討下さい。
http://screencast.com/t/nUydYYcei

泌尿器科 についての関連する質問