JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

69歳男性です。3年前から血尿(ピンク色)が年1回出ていましたが最近は2回出ます。尿道の先がチクチクすることも時々あります。前立腺肥大で二種類の薬3年前から飲んでいます。膀胱の検査

解決済みの質問:

69歳男性です。3年前から血尿(ピンク色)が年1回出ていましたが最近は2回出ます。尿道の先がチクチクすることも時々あります。前立腺肥大で二種類の薬3年前から飲んでいます。膀胱の検査では異常はなく腎臓の片方の子宮体の部分がぼやーとして子宮体がはっきり見えまえんでした。どんな病気でしょうか。
以上よろしくよろしくお願いします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。
少し補足情報を下さい。
①「かかりつけ医で検査しました」とのことですが、これは、前立腺肥大を診てもらっている病院・医院でしょうか。泌尿器科ですか? どれくらいの規模の医療機関でしょうか。
②「子宮体(糸球体?)がはっきり見えまえんでした」とのことですが、これは、どのような検査における所見でしょう?
③「どんな病気でしょうか」とのご質問ですが、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません(いくつか候補を挙げることはできます)。診察医からは、診断について、どのように説明を受けていますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
かかりつけ医個人病院(泌尿器科)での検査です。造影剤を入れてエックス線検査ような装置でした。糸球体の部分がはっきりしないので、大きな病院で検査するように紹介状をもらうことになっています。よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
相談者様が呈されているのは、「無症候性肉眼的血尿」ということになります。
目で見てわかるほど尿に血液が混ざっていて、それでいて顕著な自覚症状はない血尿のことです。
この原因となる疾患としては、尿路上皮がん(膀胱がんなど)、腎がん、前立腺肥大症(男性の場合)、腎動静脈奇形、腎梗塞、等々が考えられます。
【血尿診断ガイドライン 2013 - 日本腎臓学会】
http://www.mnc.toho-u.ac.jp/mmc/guideline/ketsunyo.pdf(22ページ~ 参照)
一般的な診察、超音波検査やCT検査、膀胱鏡検査によってこれらの診断を切り分けていく必要があります。
こう申し上げては語弊がありますが、個人開業医の設備で行った検査ですから、「糸球体の部分がはっきりしない」という所見が、腎臓のトラブルをそのまま反映したものかどうかは何ともわかりかねます。
少なくとも、「糸球体の部分がはっきりしない」という所見は、特定の疾患で典型的に認められるものではありません。
既に紹介状を作成してもらっているとのことですから、虚心に大きな病院で、最初から検査を受けられるべきであると考えます。
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
再度質問ですが、先生の回答の「糸球体の部分がはっきりしない」という所見は、特定の疾患で典型的に認められるものではありません」
とはどんなことでしょうか。病名がはっきりしないことでしょうか。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
そうですね。
例えば、「レントゲンで肺が白い」⇒「肺炎であろう」といったように、「糸球体の部分がはっきりしない」という所見だけから予想が付けられる疾患が無いとことです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
わかりました。ありがとうございました。

泌尿器科 についての関連する質問