JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 泌尿器科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 泌尿器科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お忙しい中失礼致します。 福岡在住50歳男性です、30歳の頃に前立腺炎の診断を受け、その際に膀胱鏡で膀胱内の壁面に

解決済みの質問:

お忙しい中失礼致します。
福岡在住50歳男性です、30歳の頃に前立腺炎の診断を受け、その際に膀胱鏡で膀胱内の壁面に白い凹凸とひだの様なビラビラがあるのが発見され、地元で評判と言われる病院で診察検査、排尿障害の原因はこれとメスで尿が出る周囲を切ったりもしたのですが、「膀胱癌でも悪性でも無い、判断のしようが無い、奇形の一種の可能性もある」と言われ、それ以来20年間は診察をしておりません、この20年の間ですが、尿の回数は冬場や徹夜後には夜中に2時間おきになる事もありますが、寒くない時は夜中は1回程度、多くて2回程度、朝から夜寝るまでは6回か7回くらいだと思います、5時間も6時間も行かなくて済む場合もありますが、尿がたまってる場合は出始めるまでに時間がかかります(起きた直後等)、尿の出はあきらかに時間がかかります、年に1回か2回程度睾丸とお尻の間がチクッとする時があるというのが現在まで20年間の状態です、「いつか再開しなきゃ」と思いつつずっと前立腺炎の治療はしておりませんでしたが、3日前に薄いピンク色の精液が出ました、前立腺炎の影響であれば自然と治る、癌からの血の混じった精液の可能性は限りなく低いと書いてる所も多いのですが、心配なのはやはり癌の可能性です、近々人間ドックに入る事になっており、その際にオプションの腫瘍マーカー検査でPSAというのを調べてもらう事になっております、可能性はゼロではないのは承知しておりますが、あまりにも急で心配でなりません、癌の可能性は低いと考えててよろしいでしょうか?それと、お酒は付き合い程度でしか飲まないのですが、いつもより多目に飲んだ1週間後に症状が出ました、飲酒がピンク色の精液を引き起こした可能性もあるでしょうか?どうかお返事頂ければ幸いで御座います。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 泌尿器科
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。

相談者様が呈されたような、精液に血が混じった状態を血精液症と言います。
出血が最近のものであった場合はピンク~赤い精液、出血から少し時間が経つと酸化のために茶色い精液になります。

精液は大部分が前立腺と精のうで作られます。

血精液症は前立腺や精のうの炎症によるものが大多数です。
大半の例で、前立腺炎が原因となっていることが多く、これは、長時間の座り仕事や、精神的なストレスでも起こることがあります。
尿路感染のように自覚症状がある場合もありますが、ほとんどは自覚症状はありません。
相談者様の場合、慢性前立腺炎がおありであるとのことですから、それが原因である可能性は高いでしょう。
飲酒は血精液症の直接の原因にはなりませんが、血行が良くなることで前立腺炎は悪化しますから、間接的に血精液症の原因にはなったかもしれません。

前立腺や精のう、あるいは尿道の悪性腫瘍、つまり、がんが、血精液症の原因になっている場合もまれではありますがございますので、その鑑別のための検査は必要です。

血精液症の原因は、検尿や直腸診、精管や精巣上体の触診、超音波診断などで検索します。一定以上の年齢の患者様(相談者様もそのご年齢に属します)では前立腺がんなどの悪性腫瘍の有無を確認する検査が行われます。
これらの検査で各器官に異常が無ければ、特別の治療は要しません。通常、2~3週間で自然治癒します。
炎症に対して、抗生物質の投与が行われることもあります。

【血精液症】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

個人開業医ではなく、総合病院の泌尿器科を受診されることをお勧めいたします。
相談者様の場合、人間ドックでPSAを測定することに診断的意義はあまり無いと思います。
PSAが高ければ前立腺がんと診断が付くわけではなく、「要精密検査」とされて泌尿器科での診察を勧められるだけです。癌だとすれば、上述しましたように、
精のうや尿道の悪性腫瘍である場合もあり、それらのがんではPSAは上昇しません。

結果が出るまで1~2週間かかる人間ドックの結果を待つより、最初から、血精液症を主訴に泌尿器科を受診された方が確実だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

※本日午前中は、追加サービス(サービス名:電話でのやり取り)の対応も可能です。椎間のご質問がある場合は、そのご利用もご一考下さい。

http://screencast.com/t/nUydYYcei
猫山司をはじめその他名の泌尿器科カテゴリの専門家が質問受付中

泌尿器科 についての関連する質問